トピックス

2020.04.09

新型コロナウイルス感染拡大に関するヤフー株式会社の取り組みについて

画像

写真:アフロ

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当社では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、誤情報や不確かな情報が出回りやすくなっている状況下、信頼できる情報を集約してたどり着きやすくするなど様々な取り組みを行っています。また、従業員の感染拡大防止のための取り組みも行っています。

(最終更新:2020年7月14日)

ヤフーでは、ユーザーの皆様に信頼できる情報を分かりやすく届ける取り組みや、休校にともなう家庭学習の支援など様々な取り組みを行っています。


2020.7.8

「PassMarket」、デジタルチケットの導入で感染症防止対策を支援するため、レジャー施設事業者を対象に法人向けプランの販売手数料割引キャンペーンを開始。


2020.7.6

Yahoo!基金とHIKAKINさんが連携して実施した「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」の寄付総額は、370,610,274円に。寄付金は、医療従事者支援や医療用品の購入等など医療現場を支えるための活動に活用。


2020.7.2

『みんなでのりこえよう〜「知る」は、応援になる。〜』総額10,350,570円を新型コロナウイルス対策を支援する5団体に寄付。


2020.7.1

コロナ給付金寄付プロジェクト、医療や中小企業など4分野で支援先の2回目の公募を開始。


2020.6.30

Yahoo! BEAUTY、ヘアサロンの写真や衛生対策情報、特別定休日などが事前に確認できる、ヘアサロン公式情報を掲載開始。


2020.6.26

PassMarketの機能を活用し、「店舗型東京版新型コロナ見守りサービス」の提供を開始。


2020.6.25

コロナ給付金寄付実行委員会、パブリックリソース、ヤフー、トラストバンクで発足した「コロナ給付金寄付プロジェクト」で集まった1億円寄付金の助成先となる個人、企業・団体を決定。


2020.6.19

Yahoo! MAP、全国約2,000件の商業施設や行楽施設周辺の混雑状況が確認可能に。


2020.6.18

ヤフオク!、新型コロナウイルス対策のためのオークション「エールオークション」の落札総額は、94,300,669円。


2020.6.16

「Yahoo!ショッピング」および「PayPayモール」出店ストア向けにヤマト運輸株式会社が提供する多様な非対面での受け取り方を選択できるEC向け新配送商品「EAZY(イージー)」の申し込みを開始。


2020.6.9

Yahoo!乗換案内(Android版、iOS版)は、路線の混雑傾向を4段階のアイコンで表示する「混雑トレンド機能」の提供を開始。


2020.6.5

コロナ給付金寄付実行委員会、パブリックリソース、ヤフー、トラストバンク開設の「コロナ給付金寄付プロジェクト」寄付金が1億円到達。


2020.6.4

新型コロナウイルスに関する企業の取り組みに「いいね」を押すと、1回につき10円を新型コロナウイルス対策の支援団体に寄付する『みんなでのりこえよう~「知る」は応援になる。~』を実施。


2020.6.3

Yahoo! MAP、飲食店や小売店など全国約4,600チェーン、約80万店舗における営業情報の自動更新に対応。


2020.6.1

Yahoo! JAPAN、スーパーや薬局などの店舗近辺の混雑状況が確認できる機能を提供開始。


2020.6.1

Yahoo!ニュース、「新しい生活様式」に悩みや不安を抱えるユーザーの声を募集し、記事で解決に寄与する特集サイト「私たちはコロナとどう暮らす」を公開。


2020.5.28

「Yahoo!ロコ」、緊急事態宣言解除後の外食ニーズの高まりを受けて、店舗が自店の衛生対策の様子を写真で登録して掲載する機能の追加など、店舗の衛生対策に関する情報掲載を強化。


2020.5.26

「Yahoo!検索」、"市区町村名+給付金"と検索すると特別定額給付金の発送・申請開始日や給付開始日、申請期限を検索結果に掲出する取組みを開始。


2020.5.26

全国の緊急事態宣言の解除に合わせて、「新しい生活様式」生活に必要な新型コロナウイルス対策をクイズで学べる「みんなでのりこえよう~クイズでわかる!新型コロナ対策~」(PC版、スマートフォンブラウザ版)を公開。


2020.5.25

Yahoo! MAP、「混雑レーダー」の混雑状況の表示を最短2時間前から最短20分前にアップデート。


2020.5.25

PassMarketの機能を活用し、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策として名古屋市東山動植物園の再開園以降の入場予約チケットの発行機能を提供開始。


2020.5.22

「Yahoo! MAP」アプリ(iOS版、Android版)、飲食店のテイクアウト対応有無を、ユーザーが投票できる「テイクアウト投票」機能を追加。


2020.5.21

「Yahoo!基金」、動画クリエイターのHIKAKINさんとともに、「命を守る人を支えたいコロナ医療支援募金」を開始。
※受付期間は2020年5月21日(木)から2020年6月30日(火)まで


2020.5.18

契約の捺印や署名を電子サインに切り替え、民間取引先との契約手続きの「100%電子サイン化」に着手。


2020.5.18

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>東京・愛知・大阪・福岡への近隣県からの来訪者数の昨年比を調査したレポートを公開。


2020.5.13

「Yahoo!検索」、「Yahoo! MAP」アプリ、ウェブ版「Yahoo!地図」、スマートフォン版「Yahoo!ロコ」、厚生労働省の公開情報をもとに、オンライン診療に対応している医療機関の検索機能を拡充し、わかりやすく表示。


2020.5.12

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>「食のトレンド」にどう影響を与えたのか、「Yahoo!検索」のデータをもとに分析したレポートを公開。


2020.5.12

感染拡大が続いている新型コロナウイルスの影響を考慮し、サイクリングイベント「ツール・ド・東北 2020」の中止を決定。


2020.5.11

ヤフー、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延終結を目的とした診断、予防、治療等の行為に対して、保有する知的財産権の権利行使を一定期間行なわないことを宣言する「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に発起人として参加。


2020.5.8

コロナ給付金寄付実行委員会、パブリックリソース、ヤフー、トラストバンク、一律10万円給付金の寄付先を選べる特設サイト「コロナ給付金寄付プロジェクト」を開設。


2020.5.8

<新型コロナウイルス感染症対策>自粛実態を把握しやすくすることを目的に、転載利用も可能な都道府県単位の往来量の日次推移グラフを公開。


2020.5.8

「Yahoo!検索」で「のりこえよう」と検索すると、一人につき10円をYahoo! JAPANから新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者の支援活動に寄付。
検索者数:2,880,530人
寄付金額:20,000,000円(上限額である20,000,000円をYahoo! JAPANから寄付)


2020.5.6

「Yahoo! JAPAN」の特設ページおよびドワンゴが運営する動画サービス「niconico」で特別番組「安倍首相に質問!みんなが聞きたい新型コロナ対応に答える生放送」を配信。


2020.5.1

大型連休に外出できない子どもや学生などが楽しく自宅で過ごせるように、芸能人や文化人、アスリートをはじめとする豪華な著名人による、工作や科学実験、スポーツなどのバラエティー豊かな授業をオンライン動画で配信する特別企画「おうち授業」を提供。


2020.5.1

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>外出自粛等の影響分析のため、東京・大阪エリアの人出減少率を可視化したレポートを公開。


2020.4.30

ヤフーも支援する「フィッシャーマン・ジャパン」が、営業自粛で飲食店に提供できない漁師・魚屋から新鮮な魚を自宅に届ける「オンライン魚さばき教室付き鮮魚BOX」の販売を4月15日に開始、4月末までに735セット(250万円以上)を売り上げ。


2020.4.28

「Yahoo!基金」、新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援助成プログラム募集開始。「医療従事者支援」と「感染防止活動支援」の2つのテーマでの活動を支援。


2020.4.28

「新型コロナウイルス感染症まとめ」ページやスマートフォン版「Yahoo! JAPAN」または「Yahoo! JAPAN」アプリの「Stay Home」タブにて、「特定警戒都道府県」に指定された13都道府県の移動自粛率を公開。


2020.4.28

PassMarket、新型コロナウイルス感染症対策としてオンラインイベントの告知ページの作成、集客、電子チケットの販売を提案する主催者向けの特集ページを公開。


2020.4.27

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>幼稚園・保育園や学校の休園・休校、また外出自粛が要請される中での、子供への影響などについて「Yahoo!検索」での検索動向を分析したレポートを公開。


2020.4.27

「Yahoo!ロコ」、新型コロナウイルス感染拡大の防止を目的に、店舗・施設の衛生対策に関する情報の掲載を開始。


2020.4.27

「Yahoo! JAPAN」アプリ、700以上の自治体が発信する緊急情報、防犯情報などをお知らせする機能を、追加。自治体が発信する新型コロナウイルス関連情報など、今知りたい情報をタイムリーに通知。


2020.4.24

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>テレワーク推進影響下での平日の移動傾向の変化を分析したレポートを公開。


2020.4.24

Yahoo!ショッピング、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが落ちた事業者を、通販サイトを使って支援する、北海道の「食絶景北海道キャンペーン」と連携。


2020.4.24

自宅で過ごす時間が増えているユーザーが便利かつ快適に過ごすために、料理や子どもの教育、在宅勤務などに役立つコンテンツを集約したポータルサイト「Stay Homeポータル」を開設。


2020.4.23

<新型コロナウイルス感染症対策レポート>外出自粛要請下でのゴールデンウィーク関連の検索動向を分析したレポートを公開。


2020.4.23

「ヤフオク!」、新型コロナウイルス感染症対策への支援として、一般ユーザーが"モノ"の出品を通じて社会貢献に参加できる「エールオークション」カテゴリを新設。本カテゴリに出品された落札額は「Yahoo!基金」が運営する募金に寄付される。


2020.4.23

「Yahoo!基金」、医療従事者の負担軽減などを支援するため、「新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援募金」を開設。


2020.4.23

「Yahoo!広告」、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針にもとづく不要不急の外出自粛の要請により、イベントやプロモーションの中止など予定していたマーケティング施策ができなくなった企業を支援するため、初めて検索広告に出稿する広告主を対象に広告料金10,000円分を支援するキャンペーンを実施。


2020.4.20

コロナウイルスに伴う自粛要請により、厳しい状況に追い込まれている食料生産者、飲食業界を「お取り寄せ」「募金」などで応援できるフードアクション特集をリリース。


2020.4.20

「Yahoo!データソリューション」、新型コロナウイルス感染症対策の一つである外出・往来自粛の影響分析等に活用頂くため、47都道府県、政令指定都市等について来訪者数、往訪者数前年比の推計データをオープンデータとして期間限定で公開。


2020.4.20

「Yahoo! MAP」、アプリ(iOS版、Android版)およびウェブ版「Yahoo!地図」、緊急事態宣言の発令前後の混雑状況を「混雑レーダー」で比較。


2020.4.16

「Yahoo!データソリューション」、新型コロナウイルス感染症関連の影響分析等に役立てていただくことを目的に、首都圏の移動動向をYahoo!乗換案内の検索量から分析したレポートを公開。


2020.4.16

「Yahoo!くらし」、新型コロナウイルス感染症に対する補助金や助成金、融資などのお金に関する支援制度など、「Yahoo!検索」の検索傾向などをもとに、ユーザーニーズの高い制度を選定して紹介。


2020.4.15

「ヤフオク!」は、新型コロナウイルス感染症に対する全般的な活動支援を目的とした特別なオークション「エールオークション」を順次開催。


2020.4.15

「Yahoo! MAP」(iOS版、Android版)では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、テイクアウトとデリバリーに対応した飲食店の検索機能を追加し、情報掲載数を拡充。


2020.4.14

「Yahoo!ネット募金」では、NPO団体への支援を目的に、2020年1月30日から「新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動」募金を順次開設。4月14日時点において、開設数:15団体、寄付総額:44,151,235円、寄付件数:49,108件。


2020.4.13

お客様のプライバシーを十分に保護することを前提に、位置情報、検索・購買履歴のビッグデータを分析し、厚生労働省など関係省庁が実施する新型コロナウイルス感染症対策の最適化・効率化に貢献する取り組みを開始。
※外部有識者で構成する当社の「プライバシーに関するアドバイザリーボード」からの諮問を受けた上で、提供情報や利用目的、協力条件などを明確にする協定書を厚生労働省と4月13日(月)に締結し、実施する運びとなりました。


2020.4.10

「Yahoo! MAP」、やむを得ない事情で外出しなければならないユーザーの行動をサポートするため、エリアやターミナル駅周辺の混雑度を色で段階的に表示する「混雑レーダー」を再び提供。


2020.4.9

新型コロナウイルス感染症対策に活用いただくため、事業者向けデータソリューションサービスの都道府県等への無償提供を開始。


2020.4.7

<新型コロナウイルス感染症対策> 「緊急事態宣言」に関連して検索されたキーワードについてショートレポートを公開。


2020.4.6

「Yahoo!ニュース」、新型コロナウイルス感染症の対応にあたる人々へ向けて コメント欄を利用して思いを共有し合い、応援する企画を開始。


2020.4.3

新型コロナウイルス感染症対策としての外出自粛等の影響分析に活用いただくため 東京23区の来訪者数等の日次データをヤフー・データソリューションで公開開始。


2020.4.3

関係府省からプラットフォーム事業者等各社への「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に資する統計データ等の提供」要請に対する対応方針をリリース。


2020.3.31

「スポーツナビ」では、選抜高校野球やサッカーW杯などが無料で楽しめる「厳選スポーツ映像集」を公開。


2020.3.31

Yahoo! JAPANクリエーターズプログラム、おうち時間を楽しむための特設サイトを公開。


2020.3.30

Yahoo!データソリューション、新型コロナウイルス感染症対策・往来調査レポートを公開。


2020.3月下旬〜

「Yahoo!ニュース」、「おうち時間を充実させる無料コンテンツ」ならびに「外出自粛で心の不調を考えたときの相談先」についてまとめた記事を公開。


2020.3.19

臨時株主総会では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、アルコール消毒液の配置やマスクの配布や検温の実施、間隔をあけた座席配置を実施。


2020.3.11

「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」の閣議決定を受け、2020年3月11日(水)より当面の間、ネットオークションサービス「ヤフオク!」の個人、フリマアプリ「PayPayフリマ」における、衛生マスクの出品を全面的に禁止することを決定。


2020.3.2


2020.2.20


2020.2.13


2020.2月上旬~

災害協定を結んでいる自治体が、感染情報などの緊急情報を防災速報アプリや「Yahoo!くらし」へ配信するツールを提供。新型コロナウイルスのまとめページや検索結果からもアクセスできるよう設置。


左:Yahoo!防災速報アプリ 右:Yahoo!くらし


2020.2月上旬~

Yahoo! JAPANトップページ、Yahoo! JAPANアプリでは、新型コロナウイルスについての情報にたどり着きやすいよう、バナーを設置。
また、Yahoo! JAPANアプリでは、自治体ごとの情報がある場合は地域別にターゲティングをして表示。


2020.1.30


2020.1.29

「Yahoo!ニュース」、首相官邸や厚生労働省などから公式に発表される同感染症の発生状況をはじめとした最新情報や、各メディアの報道をまとめ、常時アップデート。厚生労働省や各都道府県、日本政府観光局が設置する電話相談窓口などの情報も提供。


2020.1.23

「Yahoo!検索」、ユーザーが「コロナウイルス」と検索すると、厚生労働省などの公的機関が発信している情報、医師や医療機関監修の情報、大手報道機関によるニュース記事などの信頼性が高い情報を一覧にして、検索結果画面に掲出。

このページの先頭へ