プレスリリース

2020.02.18

緊急対応アライアンス「SEMA」の クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」下船後の乗務員に対する支援について

関係各機関と連携し、必要物資を調査のうえ選定、
おしぼりやせんべい、化粧品などの提供を開始 ~

この度、新型コロナウイルスに関連した肺炎に罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

ヤフー株式会社をはじめとする民間企業53社および市民団体6団体(※1)が加盟する緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)」(※2)は、新型コロナウイルスの集団感染が確認され、横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の支援のため、2020年2月17日(月)より支援物資の提供を開始しました。「SEMA」は、支援にあたり、関係各機関と連携し、食料や衛生用品、生活用品、化粧品などを、入院中の乗務員の方々へ順次お届けします。

「SEMA」は、被災者のニーズに沿った物資や数量などの情報を収集したうえで、無駄のない形で提供することを目的に設立しました。この度、関係各機関と連携し、必要な物資と必要な量をあらかじめ調査のうえ選定、各企業と連携し、物資提供を行っています。

※1: 2020年2月18日(火)時点
※2: SEMAについて

<支援物資一覧(順不同)>
■2月17日(月)午前到着分
・おしぼり 200個 FSX株式会社提供
・シートマスク(7枚入り)160個 ロート製薬株式会社提供
・基礎化粧品セット(洗顔料・化粧水・保湿液のセット)100個 オルビス株式会社提供
・せんべい 100個 オイシックス・ラ・大地株式会社提供

■配送準備中
・マウスウォッシュ 99本 BOSAI POINT PROJECT提供
・ハンドクリーム、リップバーム、フェイスタオル 合計296個 株式会社アダストリア提供
・紙おしぼり 400枚 株式会社アールエスエス提供
・基礎化粧品(洗顔料、保湿液など)、シートマスク(7枚入り)、マウスウォッシュ 合計1076個 株式会社I-ne提供

※本情報は、2020年2月18日(火)時点のものです。物資の数量や内容は、変更になる可能性があります。

このページの先頭へ