UPDATE JAPAN MESSAGE20年先を見据えた
社会課題解決に挑戦

ヤフーのミッションは「課題解決エンジン」として、情報技術で人々や社会の課題を解決することです。
そしてヤフーが課題解決エンジンとして実現したい世界を表すビジョンが、「UPDATE JAPAN」です。
情報技術で人々の生活と社会を一歩前へ進めることを、私たちは「UPDATE」と呼びます。
ヤフーが20年先も、100年先も、皆さまに必要としていただけるインターネット企業であり続けるために、
私たちは情報技術で人々や社会の課題を解決し、日本を「UPDATE」したいと考えています。

4つのUPDATEで未来を創る

もちろん、ヤフーの力だけで日本のあらゆる課題を解決できるわけではありません。けれど、ヤフーはこうした社会の実現を目指し、先駆者として挑戦していくことを宣言したいと思います。ヤフーが最も力を入れて社会の課題解決を目指していく領域を、「4つのUPDATE」として定めました。

  1. 情報技術社会の発展情報技術社会の発展

    情報技術社会の発展

    情報技術が人々や社会のために健全に貢献する社会を目指します。

  2. 災害・社会課題への支援災害・社会課題への支援

    災害・社会課題への支援

    災害への取り組みをヤフーが自ら行うほか、NPOなどの社会課題解決者を支援します。

  3. ダイバーシティの推進ダイバーシティの推進

    ダイバーシティの推進

    多様な人が活躍・共存し、個性を認め合う社会を目指します。

  4. 持続可能な社会への挑戦持続可能な社会への挑戦

    持続可能な社会への挑戦

    自然・社会の環境を、持続可能な形で未来世代に引き継ぎます。

これらの「4つのUPDATE」を中心に、皆さまの声を伺いながら、事業を通じて社会的役割を果たしていきたいと考えています。

ヤフー株式会社 代表取締役社長 ヤフー株式会社代表取締役社長・宮坂学の署名ヤフー株式会社代表取締役社長・宮坂学の署名

ヤフー株式会社代表取締役社長・宮坂学の写真ヤフー株式会社代表取締役社長・宮坂学の写真

PAGETOPPAGETOP