プレスリリース

2020.05.25

Yahoo! MAP、「混雑レーダー」の混雑状況の表示を最短2時間前から最短20分前にアップデート

~ よりリアルタイムに近い混雑状況を見て、やむを得ない外出の参考に ~

「Yahoo! MAP」プロモーションページ

5月21日に、関東の1都3県と北海道を除く府県において、新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言の解除が発表され、緊急事態宣言が解除された地域では徐々に外出機会が増えていくと予想されます。しかし、5月4日に政府が提言した新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活様式」では、混雑を避けた行動が必要と示されています。
この状況下で、「Yahoo! MAP」は、“もっと直近の混雑状況を知りたい”というユーザーからの声にお応えし、よりリアルタイムに近い混雑状況を確認できるようアップデートしました。


「混雑レーダー」は、Yahoo! JAPANが提供する各アプリ上で位置情報の利用を許可しているユーザーのデータ(※)をもとに算出した混雑状況を、色で段階的に表現するヒートマップとして、「Yahoo! MAP」アプリ、ウェブ版「Yahoo!地図」上で確認いただける機能です。従来は“最短2時間前から26時間前まで”の混雑状況を提供していましたが、本日より、よりリアルタイムに近い“最短20分前から24時間20分前まで”の混雑状況を確認いただけるようになりました。画面下部のスライダーを動かすことで、各時間帯の混雑状況が確認でき、また再生ボタンをタップすると、混雑状況の推移をアニメーションで再生できます。

※Yahoo! JAPANが提供する各アプリ上で位置情報の利用を許可しているユーザーのデータの情報を統計化して利用しています。

Yahoo! JAPANは、「混雑レーダー」を通じて、新しい生活様式で示された混雑を避けるための行動の参考として使用していただき、新型コロナウイルス感染症拡大防止のさらなる一助となることを目指します。

<「混雑レーダー」アップデートのポイント>
■「Yahoo! MAP」アプリ
・アップデート前:最短2時間前から26時間前の混雑状況を確認できます。


・アップデート後:最短20分前から24時間20分前の混雑状況を確認できます。

なお、当社は本件に限らず、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止等のために、さまざまな取り組みを行っております。

Yahoo! JAPAN、厚生労働省の公開情報をもとに、オンライン診療に対応している医療機関の検索機能を拡充
Yahoo!基金、HIKAKINさんと連携し、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者への支援・感染リスク低減を目的とした募金窓口を設置
Yahoo! MAP、飲食店のテイクアウト対応有無をユーザーが投票できる「テイクアウト投票」機能を追加~ ユーザーの投票を通じて、飲食店におけるテイクアウト対応の周知に貢献 ~

このページの先頭へ