プレスリリース

2020.04.20

<新型コロナウイルス感染症対策>47都道府県、都道府県庁所在地、政令指定都市等について来訪者数、往訪者数前年比の推計データを公開

ヤフー・データソリューション 自主調査レポート

ヤフー株式会社(以下、ヤフー)が提供する事業者向けサービス「ヤフー・データソリューション」では、新型コロナウイルス感染症関連の影響分析等に役立てていただくことを目的に、ヤフーが保有するビッグデータを元に推計した以下の統計データを、オープンデータとして期間限定で公開しました。これまで東京23区の来訪者数推計値をオープンデータとして公表していましたが、4月16日に緊急事態宣言の対象を全国に拡大すると発表があったことを受けて、データ内容を見直しました。

なお、今回のデータのオープン化に伴い、従来公表していた東京23区の来訪者数推計値の公表は終了します。(新しいデータに23区来訪者数を指数化したものが含まれます。)
また、本データのオープン化は期間限定のものであり、予告なく内容や更新頻度を変更したり、公開を終了することがありますのでご了承ください。

【データ内容】
・対象エリア:47都道府県、都道府県庁所在地の市、政令指定都市、政令指定都市の中心的な区、東京23区(全140エリア)
・対象期間:2020年1月1日~(前日分までのデータを追加して、翌日更新します)
・データ内容:エリア外からエリア内への来訪者数、エリア内からエリア外への往訪者数の前年同時期比(曜日合わせ)
(例:4月16日(木)の東京都千代田区の来訪者データが「45」の場合、2019年4月18日(木)と比較して45%(55%減)であることを示します。)

データは、こちらのページ下部の「データダウンロード」から入手いただけます。

なお、本データは、ヤフーが提供するアプリ上で位置情報の利用に許可いただいたデータを元に弊社が推計したものです。今回公開したデータを含め、ヤフー・データソリューションは、お客さまのデータを統計データとしたうえでデータの可視化や分析結果をご提供するサービスであり、個人を識別できるデータ (パーソナルデータ) については、お客さまから新たに同意をいただかない限り外部に提供することはありません。

ヤフー・データソリューションでは、今後も新型コロナウイルス感染症対策やその影響の分析に役立てていただける調査レポートやデータの発信を行っていく予定です。

このページの先頭へ