プレスリリース

2021.07.07

Yahoo! JAPAN、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに 都道府県別での新型コロナワクチンの累計接種人数と接種率の掲出を開始

~ 各地域のワクチン接種状況の推移をグラフでわかりやすく把握可能に ~

https://news.yahoo.co.jp/pages/20210712a

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)と「Yahoo! JAPAN」(PC版、スマートフォンブラウザー版)は、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページにて、都道府県別で新型コロナワクチンの「累計接種人数」と「接種率(※)」の掲出を開始しました。
※:各都道府県での2回の接種を終えた人の割合。算出する際の母数には2020年1月1日の「住民基本台帳に基づく人口」を使用しています。

新型コロナワクチンは、2021年2月17日から医療従事者に対し先行して接種が始まり、4月12日からは、65歳以上の高齢者向けにも開始しました。さらに6月21日からは、企業や大学などにおいて職域単位での接種も始まりました。「Yahoo!検索」の検索データによると、7月1日時点の「コロナ ワクチン」の検索数は、一般接種前の4月1日と比較して約6.7倍にまで増加するなど、新型コロナワクチンへの関心の高さがうかがえます。

「新型コロナワクチン情報まとめ」ページは、「Yahoo! JAPAN」アプリと「Yahoo! JAPAN」(スマートフォンブラウザー版)の「新型コロナ」タブや「Yahoo! JAPAN」(PC版)のトップページ右側に表示されている「国内のワクチン接種実績」バナーから閲覧できます。

これまで、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページでは、新型コロナワクチンの「都道府県別 累計接種人数」と「都道府県別 高齢者の累計接種人数」を全都道府県の一覧で掲出していました。このたび、ユーザーの居住地域などの接種状況をよりわかりやすく伝えるために、各都道府県別に新型コロナワクチンの「累計接種人数」と「接種率」を数値とグラフにて、それぞれ掲出しました。「累計接種人数」のグラフでは、医療(1回)、医療(2回)、一般(1回)、一般(2回)をそれぞれ表示し、「接種率」のグラフでは新規感染者数もあわせて表示しているため、ユーザーは自身や親族などの居住地域のワクチン接種状況や感染状況の推移を、より詳細に把握できます。

(図「累計接種人数」「接種率」)

<閲覧方法>
・「Yahoo! JAPAN」アプリ、「Yahoo! JAPAN」(スマートフォンブラウザー版)で閲覧する方法
「新型コロナ」タブに掲出している「国内のワクチン接種実績」をタップすると、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに遷移し、「ワクチン接種実績」タブの「各都道府県のワクチン接種状況」より、確認したい都道府県を指定して閲覧できます。

・「Yahoo! JAPAN」(PC版)で閲覧する方法
トップページ右側に表示されている「国内のワクチン接種実績」バナー内の「ワクチンの最新情報を見る」をクリックすると、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに遷移し、「ワクチン接種実績」タブの「各都道府県のワクチン接種状況」より、確認したい都道府県を指定して閲覧できます。

Yahoo! JAPANは、「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに、新型コロナワクチンに関する情報を正しく、わかりやすく、迅速にお知らせするために、「Yahoo! JAPAN」アプリをはじめ各種サービスで機能拡充や改善を行い、ユーザーの利便性向上に努めていきます。

このページの先頭へ