プレスリリース

2020.11.13

ヤフー、「Go To イベントキャンペーン」における対象チケットの販売を開始

~ デジタルチケット販売サービス「PassMarket」が感染予防対策に取り組むレジャー施設やイベントを支援 ~

ユーザー向けキャンペーンサイト
イベント主催者向けキャンペーンサイト

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営するデジタルチケット販売サービス「PassMarket(パスマーケット)」は、政府による「Go To イベントキャンペーン(以下、本キャンペーン)」(※1)におけるチケット販売事業の受託事業者に決定し、対象となるチケットの販売を本日の17時から開始します。これによりイベント主催者が本キャンペーンの対象となるチケットを「PassMarket」で販売すると、ユーザーは販売価格の最大20%(※2)が割引された価格でチケットを購入できます。「PassMarket」では、富士急ハイランドを始めとした人気のレジャー施設や音楽ライブ、スポーツのイベントなどさまざまなチケットが対象になります。なお、富士急ハイランドは人気3種のアトラクションの絶叫優先券とフリーパスがセットになった「トリプルスマートフリーパス」チケットを「PassMarket」限定の特別価格で販売します。


政府による本キャンペーンは、チケットの割引・クーポンの付与により、新型コロナウイルス感染症の拡大により甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的としています。また、本キャンペーンを通じて、イベント主催者に感染拡大防止を施した新たなイベント手法に取り組んでもらうなど「新しい生活様式」に対応したイベント運営の推進と定着を促すものです。本キャンペーンは2020年10月29日から2021年1月31日までに実施されるイベントを対象として開催されます。

「PassMarket」は本キャンペーンの事務局による公募を経て、このたび、チケット販売事業の受託事業者となりました。イベント主催者は「PassMarket」の法人向けプランである「プロフェッショナルプラン」のチケット販売の仕組みを利用することで、イベント規模の大小を問わず、初期費用と月額の固定費は一切かからずに本キャンペーンの対象となるチケットを販売できます。「PassMarket」の「プロフェッショナルプラン」を利用しているイベント主催者は、Go Toイベント事務局への登録申請を済ませた後に「PassMarket」のイベント主催者向けの申請画面からキャンペーン適用申請をすると本キャンペーンの対象となるチケットを販売できます。これにより、ユーザーは販売価格から最大20%が割引された価格でチケットを購入できます。割引の上限金額は1枚あたり2,000円、購入1回あたりの上限は5枚です。

「PassMarket」は、イベント主催者がチケットを販売し、ユーザーがチケットを購入するチケッティング機能に加えて、本キャンペーンが適切に運営されるための必要な機能と体制を備えています。感染拡大を防止するために、チケットを購入したユーザーの氏名、連絡先を取得することで、政府や自治体によるイベント開催中止要請が出された場合や当該イベントで感染者が判明した場合に、イベント主催者がメールで速やかにユーザーへ一斉送信できます。また、ガイドラインが順守され、感染拡大防止対策がなされているイベントを取り扱うように審査します。「PassMarket」は、これらの施策により、感染拡大防止を図りながら本キャンペーンによる需要喚起がなされるよう努めます。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大による甚大な影響はイベント事業者のみならず、各地のレジャー施設にも及んでいます。「PassMarket」では2020年7月8日からテーマパークや美術館、動物園、水族館などのレジャー施設事業者向けに通常5%(税別)のプロフェッショナルプランの販売手数料を3%(税別)に割引するキャンペーン(※3)を実施しています。この割引キャンペーンは、甚大な影響を受けているレジャー施設に対して手数料を割引いて支援します。また、紙のチケットに変わってデジタルチケットを導入することで、ペーパーレスによる非接触や、オンライン販売による窓口での混雑回避などの感染拡大防止策を導入する契機になることを目的としています。

■「PassMarket」での本キャンペーンの対象となるチケット販売予定施設
サンリオピューロランド、東京スカイツリー他

今後も「PassMarket」は、「Go To イベントキャンペーン」を通じて「新しい生活様式」の推進をするとともに、ユーザーが安心してイベントを楽しめる取り組みを強化し、サービスの向上に努めていきます。

■「PassMarket」について
Yahoo! JAPANが運営するデジタルチケット販売サービス。「PassMarket」を使えば「告知」「販売」「管理」に関する情報を一つのプラットフォームに集約でき、あらゆるジャンルのチケットを個人・法人を問わず、どなたでも効率的に販売できます。また、ユーザーの購入手順は最短2ステップで、購入から入場まですべてスマートフォンで完結します。

<導入施設実績>
富士急ハイランド、サンリオピューロランド、東京スカイツリー、名古屋港水族館、日光江戸村、箱根小涌園ユネッサン、ムーミンバレーパークなど

※1 実施時期、施策内容は変更される可能性があります。詳細については経済産業省のホームページ(外部リンク)を参照ください。
※2 チケット1枚につき最大2,000円相当の割引上限になります。
※3 レジャー施設向けの販売手数料割引キャンペーン

このページの先頭へ