プレスリリース

2020.06.04

新型コロナウイルスに関する企業の取り組みに「いいね」をすると、 1回につき10円を新型コロナウイルス対策の支援団体に寄付

~ 約290万人が参加した「みんなでのりこえよう」企画の続編として
複数の企業の取り組みをまとめた新企画を公開 ~

『みんなでのりこえよう ~「知る」は、応援になる。~』

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、約290万人が参加した「みんなでのりこえよう ~医療従事者感謝検索~」の続編として、新型コロナウイルスに関する企業の取り組みを知り、「いいね」を押すと、1回につき10円を新型コロナウイルス対策の支援団体に寄付する新企画『みんなでのりこえよう ~「知る」は応援になる。~』(以下、本企画)を本日より実施します(※1)。

2020年5月25日に全国で緊急事態宣言が解除された後も、コロナ禍で影響を受ける方々への支援が引き続き必要とされるなか、さまざまな企業が新型コロナウイルスに関する取り組みを続けています。
本企画では、6月4日(木)0時00分から6月30日(火)23時59分までの期間中、サイト上で紹介している複数の企業の取り組みに対して「いいね」ボタンを押すと、「いいね」1回につき10円を、Yahoo! JAPANから新型コロナウイルス対策を支援する5団体に寄付(※)します。「いいね」は企業の取り組みごとに毎日押すことができます。

ユーザーは共感する企業の取り組みに対して「いいね」を押すことで「いいね」数を増やし、新型コロナウイルス対策の支援団体への寄付額を増やすことができ、多くの取り組みを「知る」ことが「寄付で応援する」ことにつながります。また、気になった企業の取り組みについては、サイト上のリンクから各取り組みの公式サイトに遷移して理解を深めることができます。
なお、サイトには、「Yahoo!検索」で「みんなでのりこえよう」もしくは「のりこえよう」と検索するとアクセスできます。

昨今さまざまな企業が新型コロナウイルスに関する取り組みを行っていますが、各企業の取り組みを伝える場は多くありません。Yahoo! JAPANは、本企画を通して多くのユーザーに企業の取り組みを伝える場を作り、ユーザーに「知る」きっかけを提供します。

※1:本企画は各企業の協賛のもと、企画・制作している特集サイトです。
※2:2000万円を上限金額として、Yahoo! JAPANから以下の支援活動に寄付します。各活動は「Yahoo!ネット募金」上でも募金プロジェクトを開設しています。

一般社団法人RCF:医師・看護師の方々を、食を通じてサポート。
特定非営利活動法人フローレンス:病児やコロナに罹患した親から子どもを見守る支援。
ブリッジフォースマイル:親を頼れない児童養護施設退所者に現金給付
特定非営利活動法人D-SHiPS32:福祉現場へのマスク支援
一般財団法人創発プラットフォーム:医療現場や地域コミュニティーの方々への資金的支援。

このページの先頭へ