プレスリリース

2021.02.26

Yahoo! JAPAN、「新型コロナ」タブにて 国内の新型コロナワクチン接種実績など最新情報の掲出を開始

~ 接種予定や種類、有効性と副反応などのワクチンに関する情報も掲載

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)と「Yahoo! JAPAN」(スマートフォンブラウザー版)のトップページに表示している「新型コロナ」タブにおいて、国内の新型コロナワクチンの接種実績を掲出する取り組みを開始しています。


新型コロナワクチンの接種は、217日(水)から医療従事者に対し先行して始まり、4月からは65歳以上の高齢者の方への接種が予定されています。「Yahoo!ニュース みんなの意見」によると、約6割の人が“接種を受けたい”と回答(※1)しているように、今後新型コロナワクチンに対して、世の中の関心が高くなっていくことが予想されることから、本取り組みを開始しました。

本取り組みでは、「新型コロナ」タブに掲出している「国内のワクチン接種実績」をタップすると、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに遷移し、国内の接種実績の推移、国内での接種予定(時期、場所、費用など)やワクチンの種類、ワクチンの有効性と副反応などの情報を確認できます。ユーザーは、自身が新型コロナワクチンを接種する時に備えて、理解を深めることができます。(図1

さらに、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページでは、アメリカや中国など先行している国の接種実績(累計接種回数と少なくとも1回接種した人の割合)を掲出しています。先行している他国の状況を把握することで、ユーザーが新型コロナワクチンを接種する際の参考にしていただけます。(図2

(図1

(図2

Yahoo! JAPANは、国や地方自治体から開示されるデータに応じて、新型コロナワクチンに関する情報を正しく、わかりやすく、迅速にお知らせするために、トップページをはじめ、検索や地図などユーザーが情報を求める方法に合わせた各種サービスでの機能拡充や改善を行い、ユーザーへの利便性向上を追求していきます。

1:「ワクチン接種、あなたの考えは?」という質問に対して、“すぐに接種を受けたい(30.1%)”“様子をみてから接種を受けたい(28.5%)”と回答した人を含む

このページの先頭へ