プレスリリース

2020.02.07

新型コロナウイルス感染症に関するYahoo! JAPANからの情報提供について

この度、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルスに関連した肺炎(以下、新型コロナウイルス感染症)に罹患された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、より多くのユーザーへ最新状況を知らせるとともに感染症予防を促進するため、以下のサービスを通じて情報発信を行っています。

1.「Yahoo!防災速報」および「Yahoo!天気・災害」
「Yahoo!防災速報」アプリ(iOS版、Android版)および「Yahoo!天気・災害」(PC版、スマートフォンブラウザー版)内に常時掲出している、災害ごとの行動や備えに役立つコンテンツ「防災手帳(※1)」にて、新型コロナウイルス感染症に関する知識や予防法などの情報をわかりやすくまとめています。(図1)
また、「Yahoo!天気」アプリ(iOS版、Android版)からもアクセスできます。

新型肺炎に備える(Yahoo!天気・災害)


(図1)

※1: 「防災手帳」

2.「Yahoo!ニュース」
首相官邸や厚生労働省などから公式に発表される同感染症の発生状況をはじめとした最新情報や、各メディアの報道をまとめ、常時アップデートしています。また、厚生労働省や各都道府県、日本政府観光局が設置する電話相談窓口などの情報も提供しています。

新型肺炎に関する公式発表と症状・予防について
新型肺炎についての電話相談窓口
新型コロナウイルス 症状や予防法Q&A
時系列で追う「新型コロナウイルス」

3.「Yahoo!検索」
「Yahoo!検索」でユーザーが「コロナウイルス」と検索すると、厚生労働省などの公的機関が発信している情報、医師や医療機関監修の情報、大手報道機関によるニュース記事などの信頼性が高い情報を一覧にして、検索結果画面に掲出しています。(図2)

(図2)

※本情報は、2020年2月7日時点のものです。状況が随時変化しているため、その都度信頼できる情報を提供できるよう適宜対応してまいります。

このページの先頭へ