プレスリリース

2020.04.23

ヤフオク!、新型コロナウイルス感染症対策への支援として、 身近な“モノ”が寄付に変わる「エールオークション」カテゴリを新設

~ 落札額はYahoo! JAPANから、新型コロナウイルス感染症「医療崩壊」防止活動支援募金に寄付 ~

エールオークション

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」は、新型コロナウイルス感染症に対する全般的な活動支援を目的とした特別なオークション「エールオークション」の一環で、一般ユーザーでも“モノ”の出品を通じて社会貢献に参加できる「エールオークション」カテゴリ(以下、本カテゴリ)を、本日新設しました。本カテゴリに出品し落札された際、落札額は、「Yahoo!基金」が運営する募金に寄付(※)されます。

「エールオークション」は現在、「エールオークション」のテーマである「モノでつなぐの支援バトン」を実現するために、さまざまな団体などにお声がけをしています。そしてこの施策を拡大し、今回一般のユーザーが所有する身近なアイテムを出品することで、新型コロナウイルス感染症対策に関する活動への寄付に参加できる仕組みを提供開始しました。

ユーザーは、このたび新設した本カテゴリに、自身のアイテムを出品し落札されると、その落札額がYahoo! JAPANから、「Yahoo!基金」が運営する「新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援募金」(以下、本募金)に寄付(※)されます。出品は、「エールオークション」トップページに設置している「売って応援」から出品フォームに移動することで、簡単に行えます。寄付先である本募金は、特に医療従事者のサポート、感染リスク軽減活動の分野で役立てられます。

Yahoo! JAPANは、今後も「エールオークション」をはじめ運営するサービスにおいて、新型コロナウイルス感染拡大の影響による支援など、さまざまな対策を実施してまいります。

※Yahoo! JAPANが落札代金を全額受領し、必要経費を差し引いたうえで寄付します(Yahoo! JAPANが収益を得ることはありません)。

■賛同団体等(4月23日時点) ※敬称略
<スポーツ>
B.LEAGUE(公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ)、T.LEAGUE(一般社団法人 Tリーグ)、福岡ソフトバンクホークス

<芸能>
木梨憲武

<NPO法人>
特定非営利活動法人ジャパンハート

このページの先頭へ