プレスリリース

2020.12.24

Yahoo!ネット募金、2020年の寄付総額は約14億円、寄付件数は123万件以上に

令和2年九州豪雨や新型コロナウイルス感染症対策の最前線で
働く医療従事者への支援を目的とした緊急支援募金などに多くの寄付が集まる

Yahoo!ネット募金

ヤフー株式会社は本日、日本最大級のインターネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」の「寄付総額」と「寄付件数」を発表しました。
「寄付総額」は前年比約2倍の約13億9千万円となり、「寄付件数」は123万件以上となりました。(※1)有事の際には、ともに助け合い、乗りこえていこうという思いや行動が多く見られ、結果として昨年比約2倍もの寄付が集まり、寄付文化が浸透している結果となりました。
※1:集計期間 2020年1月1日(水)~11月30日(月)

2020年は、特に令和2年九州豪雨や新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者への支援を目的とした緊急支援募金に多くの寄付が集まりました。また、2019年から発生したオーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境の回復を目的とした募金にも多くの寄付が寄せられました。

2020年に多くの寄付が集まった募金の一例としては、Yahoo!基金とHIKAKINさんが連携して実施した「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」があり、寄付総額は370,610,274円、寄付人数は216,295人の方に寄付いただきました。お寄せいただいた寄付金を、全国各地の医療機関へお届けし、医療機関からも感謝のメッセージをいただきました。(※2)
※2:コロナ医療支援募金(Yahoo!基金)

<2020年実績>
・寄付総額:1,397,152,348円
・寄付件数:1,233,716件

<2020年の主な寄付案件・寄付総額のご紹介> ※:受付終了の募金窓口
集計期間:
・2020年1月1日(水)~11月30日(月)

命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金(Yahoo!基金)
寄付総額:370,610,274円

令和2年7月大雨災害への緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
寄付総額:135,057,039円

#コロナ給付金寄付プロジェクト 医療の現場を支えよう(医療分野助成基金)
寄付総額:94,765,687円

新型コロナウイルス 医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)
寄付総額:87,957,478円

オーストラリアの火災で被害を受けた野生動物と自然環境のために
寄付総額:55,560,137円

#コロナ給付金寄付プロジェクト 生活に困難を抱える人々を支えよう(福祉・教育・子ども分野助成基金)
寄付総額:47,267,312円

【寄付が2倍】新型コロナウイルス感染拡大に対する緊急支援活動
寄付総額:44,859,962円

#コロナ給付金寄付プロジェクト 中小企業とそこで働く社会的弱者を守ろう(経営困難に追い込まれた中小企業助成基金)
寄付総額:41,885,959円

難病やケガで苦しむ人々を救いたい。山中伸弥所長率いる京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を!
寄付金額:32,935,292円

#コロナ給付金寄付プロジェクト 私たちの文化的な生活を守ろう (文化・芸術・スポーツ分野助成基金)
寄付金額:27,233,701円

「Yahoo!ネット募金」では、「『想い』を集めて『世界』を変える。より良い世界に変えることで、すべての人々を幸せに」というミッションのもと、今後も使いやすいプラットフォームの提供や多様な寄付先団体の情報提供を通じて、寄付文化浸透の促進を目指していきます。

■「Yahoo!ネット募金」について
2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに開始した、ネット上で気軽に寄付ができるサービスです。国内外を問わず甚大な災害に対して寄付を行う“緊急災害募金”と、NPOなどの団体が寄付を募る形態があります。緊急災害募金の中で、東日本大震災に対する寄付額は過去最高額の13億7,000万円以上にのぼりました(現在は受付終了)。

このページの先頭へ