プレスリリース

2021.01.19

Yahoo!ニュース、新型コロナウイルス感染症の対応にあたる人々へ向けて コメント欄を利用して都道府県ごとに応援の声を送る企画を開始

ヤフー株式会社が提供する日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、医療現場で対応にあたっている人々へ向けて、「Yahoo!ニュース コメント」(以下、コメント)でユーザーから都道府県ごとに応援メッセージを送る企画を開始しました。


現在、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の11都府県に緊急事態宣言が発令されています(※1)。医療現場では、新型コロナウイルス感染症に罹患した人々への対応に追われ、通常の急患や手術にも影響が出るなど“医療崩壊が進行している”との指摘もあり(※2)、危機感が高まっています。

「Yahoo!ニュース」はこのたび、ユーザーが記事に意見や感想を投稿できるコメント機能を利用して、医療現場で困難な状況に立ち向かう人々に対して、ユーザーが医療従事者への思いやメッセージを送るための企画を開始しました。

まずは緊急事態宣言が発令されている11都府県のコメントを2021年1月15日(金)に受付開始し、本日すべての都道府県に拡大しました。医療現場の最前線で対応にあたっている人々への応援メッセージのほか、ユーザー自身が感染を拡大させないために実施している取り組みなど、たくさんのユーザーがコメント欄で思いを共有し合っています。

なお、今回都道府県別に設けた記事ページには、関連記事として「Yahoo!ネット募金」の医療従事者への支援窓口や、都道府県別の新型コロナウイルス感染症関連情報まとめページ、いままさに最前線で対応にあたっている現場の医師や専門家による解説記事などへのリンクを設置しています。

「Yahoo!ニュース」は今後も、新型コロナウイルス感染症の拡大による困難な状況を乗り越えていくべく、正しい状況の理解や支援につながる取り組みを進めていきます。

※1:内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策サイト(外部リンク)
※2:日本医師会ポータルサイト(外部リンク)

<ユーザーから寄せられているコメント例(抜粋)>
「終わりの見えない戦いとても辛いと思います。十分頑張ってる医療従事者の方に、これ以上頑張ってとは言えません。どうか身体に気をつけて下さい。本当に『有難うございます』と、心から伝えたいです」(兵庫県)

「心や言葉も、具体的な政策や人の行動も、医療を支えるにはどちらも大切。言葉だけではコロナ医療の現場の苦境・奮闘に到底報いることはできないと思うけど、少しでも支援の声が集まり、現場に届けばいいなと思います。不要不急の行動は自粛、感染予防に努める、みんなが当たり前のことを当たり前にできたらいいのになと、切に思います」(神奈川県)

「言葉の応援は大事です、がすでに、それだけだと厳しい状況になっていると思います。医療機関の方々には頭が下がります、私ができることは『自分が感染しない』『(自分が感染してるかもと考えて)他人にうつさない』ための対策を徹底することです。これからもそれを続けます。それが医療従事者の方の負担を減らす手段だと思っています」(東京都)

「自らも危険が迫っている現場で一生懸命尽力してくださってる医療従事者の方々。本当に頭が下がります。貴方たちのお陰で助かる命がたくさんあります。先の見えないコロナ。文句も言いたくなるでしょうに自分を押し殺し我慢して命と向き合って頑張ってくださってる医療従事者の皆様が健やかで少しでもほっとする時間がありますよう心からお祈りしております。
私事ですが、看護師の娘へ
もう一年近く会えてませんが、電話で何を聞いても『察して』のひと言で、毎日また現場へ向かっているあなたへ。手伝うことも、祈ることしか出来ない何も出来ない母ですが、身体に気をつけてどうか乗りきれますように」(岐阜県)

<都道府県ごとのコメント募集ページ>
北海道  
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

このページの先頭へ