プレスリリース

2021.06.10

Yahoo!検索、“自治体名+ワクチン”などと検索すると その地域における新型コロナワクチンの接種会場を検索結果に掲出

~ ワクチン種別や予約受付状況の確認も可能に ~

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!検索」(PC版/スマートフォンブラウザー版)や「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版/Android版)、「Yahoo! JAPAN」(PC版/スマートフォンブラウザー版)で“自治体名+ワクチン”などと検索すると、その自治体で接種できる会場や、ワクチン種別、予約受付状況などを検索結果に掲出する取り組みを開始しました。
※6月10日時点で全国約37,000カ所。

日本国内における新型コロナワクチンの接種は、今年2月17日から医療従事者に対し先行して始まり、4月12日からは一部の地域で65歳以上の高齢者の方への接種が開始しました。首相官邸によると、1回目の接種を終えた人の数が1,000万人を超えました。(2021年6月1日時点)(※1)

本取り組みは、例えば“千代田区+ワクチン”や、“永田町駅+ワクチン”などと検索するだけで、その地域や駅周辺にある接種会場の名称や予約受付時間などが検索結果上に掲出されるため、ユーザーはすぐに確認できます。また、特定の施設名や病院名で検索した際に、各施設の新型コロナワクチン接種に関する情報が検索結果に表示されます。(※2)
検索結果に表示された病院や施設が新型コロナワクチンの接種予約を電話やネットで受け付けている場合、検索結果の予約ボタンから、直接予約することもできます。(※3)

「Yahoo!検索」は、“自治体名+ワクチン”で検索すると、「接種券が届いてからの流れ」や「対象者と受けられる時期」について掲出する取り組みも行っています。

Yahoo! JAPANは、国や地方自治体から開示されるデータに応じて、新型コロナワクチンに関する情報を正しく、わかりやすく、迅速にお知らせするために、「Yahoo! JAPAN」トップページや「Yahoo!くらし」、「Yahoo!地図」をはじめ、ユーザーが情報を求める方法に合わせた各種サービスでの機能拡充や改善を行い、ユーザーへの利便性向上を追求していきます。

※2:検索した地域に接種会場や施設がない場合や、国や地方自治体から情報が開示されている接種会場がない場合、接種を受け付けていない施設には新型コロナワクチンの情報は表示されません。
※3:ワクチン接種の予約には、各自治体から送付される接種券が必要です。

【接種会場の予約受付時間、地図が表示される検索キーワード】
1)自治体名(例:千代田区)+ワクチン
2)駅名(例:永田町駅)+ワクチン
3)地域の名称(例:みなとみらい)+ワクチン
4)接種を受け付けている施設名や病院名
※「ワクチン」だけでなく「コロナワクチン」のキーワードでも対応。

このページの先頭へ