BUSINESS

目標達成まで一貫してクライアントに寄り添っていけることが魅力

かないなつみの画像
金井 夏海(かない なつみ)
2018年入社 [中途]
メディアカンパニー マーケティングソリューションズ統括本部 エージェンシー営業&サポート本部 企画事務

現在担当している仕事について教えてください

現在は、北九州センターに勤務し、インターネット広告を出稿してくださっている広告主様、代理店様に向けて、より良い広告を展開するための提案資料を作成する業務を行っています。例えば、広告がクリックされる数をもう少し増やしたい、といった広告主様からの要望に対して、マーケットのデータにもとづいて広告を配信するユーザー層の設定を変更する提案をしたり、より良い広告文を提案するための資料です。
作成には短いもので2時間、長いものだと15時間ほどかかることもあります。広告主様に提案の意図がしっかりと伝わることを大切に、ページ数はできるだけ少なくするように心がけています。全国規模の広告代理店様とともに大手レンタカー会社の広告を担当したとき、担当者の方から「おかげで広告売り上げが2倍になった」ととても喜んでいただけたことがあって、自分のことのようにうれしかったです。

仕事のやりがいや醍醐味、面白さは?

この仕事は、広告主様の情報をしっかりと把握する必要があります。依頼をいただいたら、広告主様のホームページから事業内容や訴求したいポイントを確認することはもちろん、業界の傾向や広告実績の把握など下準備が欠かせません。
例えば、広告を配信するターゲットの設定を変えるという方法がうまくいかなかったら、広告の内容を変えてみるという方法にシフトするといったように、目標達成まで一貫して広告主様、代理店様と寄り添いながら進められるのが魅力です。
私は北九州センター勤務なので広告主様のもとへ直接出向く機会は少ないですが、私が作った資料を通じて、全国のお客様とつながれているという実感があります。

北九州センターならではの魅力を教えてください

北九州センターには、インターネット広告を扱っている部門と、カスタマーサポート部門、ヤフーの決済系サービスを扱っている部門があります。大所帯なのですが、年に数回あるセンター全体で交流できるイベントでは別の部署の方ともたくさんお話しできるので、いつも楽しみにしています。
また、北九州センターは建物が海に面しているので、リフレッシュルーム(休憩室)から一面の海を眺めることができます。関門海峡の海の色と緑の山とのコントラストが素晴らしいです。仕事が一区切りついたときやお昼休みにそんな最高の景色を毎日楽しめるのは、ぜいたくですね。また、お昼時にはリフレッシュルームでおかずを1品提供していただけるサービスがあります。私も自分のお弁当にプラスしてよく利用しています。野菜たっぷりのおかずが多いのでうれしいですね。

転職のきっかけを教えてください。また、ヤフーを選んだ理由は?

前職は東海地方の会社だったのですが、実家のある九州で働きたいという気持ちが芽生えてきた折、北九州市の合同企業説明会でヤフーに出合いました。その時は「北九州にもヤフーがあるんだ」と驚き、地方でも大きな企業に勤めるチャンスがあることを知りました。採用担当の方が明るい笑顔で、とても感じが良かったのが印象に残っています。
応募したのはいいものの、大きな企業だけに「私が受かるのか」という心配がありました。職務経歴書にも立派なことを書けなかったので…(笑)。前職は営業の部署で「人をつなぐ」仕事をしていたので、関係者が win-win になれるような人間関係の構築ができることを中心にアピールしました。
内定の連絡をいただいたときは、大きな会社で働くことにプレッシャーを感じながらも、とにかくうれしかったですね。

入社前のイメージとギャップはありますか?

入社前のヤフーのイメージは、「日本のみんなが使っているサービスを作っているので、とにかく仕事ができる人たちが東京でバリバリ活躍している会社」でした。まさに雲の上の存在で、高級スーツでビシッと決めているような人たちばかりだと思っていたんです(笑)。でも実際に入社してみると、服装は自由ですし、北九州センターの雰囲気は柔らかくも和やかで驚きました。
北九州センターでは、ハロウィーンの日にはみんな社内で仮装をして仕事をしています。本当にみんな全力の仮装なので、ミーティングでお化けとキャラクターが集まって真面目な話をしている光景は異様で思わず吹き出しそうになります(笑)。そういうところも、北九州センターは自由で良いなと思いました。

ヤフーの魅力を教えてください

社歴が浅くても、大きな仕事にチャレンジできることです。
例えば、新しい角度からの提案を試みたり、広告を見てもらうターゲットを変える提案まで踏み込んだりなど、より戦略的なことも営業担当と相談しながら盛り込んでいます。そうやって深く考えて提案資料を作り、提案がうまく採用されて、広告の成果が上がるという結果までつながると、とても充実感があります。私がおすすめした設定で運用してくださっていたり、私が提案した広告の一部が使われていたりと、そんな広告を見るととにかくうれしくなります。
また、チームのみんなに「これでやってみてください、きっと効果があるはずなので」と私の意見で全体の動きを変えることができ、入社間もない時点からそのような取り組みをさせてもらえるのは非常にやりがいがあり、ありがたいです。私のような役職のない、入社年次の浅い立場でも、会社に影響を与えていく行動を起こせる。若手にもそんなチャレンジを促す、という企業風土はすごいと思います。

一日のスケジュール

8:50

出社。部内のミーティングとチームのミーティングに参加し、その日の予定や共有事項を確認します。

9:30

提案資料の作成。

12:00

ランチ。リフレッシュルーム(休憩室)で海を見ながら食べるお弁当はとてもおいしいです。

13:00

受電業務。まだ始めたばかりで緊張しますが、周りの先輩方が優しくフォロー、フィードバックをしてくれます。

16:00

上司との1on1ミーティング。業務、働き方、キャリアプランなどについて、なんでも気軽に話せます。

18:00

退社。終業後はジムに行ったり、駅ビルで買い物をします。

いま、新しくチャレンジされている仕事はありますか?

広告の運用に関する代理店様向けのお問い合わせ窓口はウェブ上のフォームと電話の二種類あるのですが、最近、その電話を受ける業務にもチャレンジしはじめています。内容は、広告運用についての課題相談、マーケット資料の請求が主です。メールと違い電話ですと詳しく内容を知りたいときもその場で気軽に聞けるので今後、もっと対応の質を高め、もっと良い提案や案内ができるようになりたいです。
社外のお客様からも、社内の仲間からも「このことは金井さんに聞いてみよう、金井さんにぜひお願いしたい」と言われるような存在になれるよう、成長していきたいですね。

※内容は取材時のものです

このページの先頭へ