クリエイター活動支援制度 My Polaris

My Polarisのロゴ画像

Photo by AFLO

ヤフーだから創れる、ヤフーにしか創れない未来を「技術」の力で創り出すために、エンジニア・デザイナーが継続的に技術力向上に取組み、身につけた技術力を発揮し続けられるよう支援する制度です。

技術活動費用補助(TechUP)

エンジニア・デザイナーを対象に、技術力向上を目的に使える費用補助制度。一人あたり半期6万円を上限に、書籍購入、セミナーや勉強会への参加、英語学習など使い方を自分で選択し利用することができます。

開発合宿プログラム

アーキテクチャー設計の技術伝承やサービス横断のレビューなど、技術の共有や人財育成を目的としたエンジニア対象の合宿プログラム。業務から離れ集中できる環境で、議論を行ったりトップエンジニアからのレビューを受けたりすることができます。

黒帯制度

エンジニア・デザイナーの中で、「ある分野に突出した知識とスキルを持っているその分野の第一人者」として実績を上げている人財を称賛し、新たな活躍の場を提供することを目的とした制度です。
黒帯任命者には、活躍への支援金として年間100万円の活動予算が付与され、それぞれの分野において社内外で専門性を発揮し、情報発信や技術を通じた課題解決、後進の育成などの活動を行うことが期待されます。

OSSデベロッパー認定制度

ヤフーが戦略的に採用しているOSSのコミッターとして継続的な活動実績を有する社員を認定する制度。認定されたOSSコミッターは、対象OSSの開発時間を業務扱いとしたり、対象OSS開発や関連する活動について年間100万円の活動予算が付与されます。

トップカンファレンス参加支援制度

世界の最新技術や情報に触れ、学ぶことを目的とし、トップレベルの国際会議や大規模カンファレンスへの参加を支援する制度。

社会人ドクター進学支援制度

ヤフーのサービス成長に繋がる下記研究領域の理系博士課程進学を支援しています。支援認定者には、進学にかかる費用が奨学金として給付されるほか、研究活動時間を確保するための特別有休休暇が付与されます。

対象研究領域

自然言語処理、画像処理、音声処理、機械学習、情報検索、レコメンデーション、コンテキストアウェア、HCI、大規模分散処理、HPC、仮想化技術、統計モデリング、セマンティックウェブ

グローバルテック企業との交流

シリコンバレーをはじめとしたグローバルテック企業で活躍するエンジニアとの技術的なディスカッションや情報交換を図る場を定期的に開催しています。

CTOメッセージ

linotice

このページの先頭へ