トピックス

2021.12.21

PayPayグルメで安全安心に配慮した懇親会をやってみた! 2022年1月31日までオープニングキャンペーンを開催中

画像

今年も年の瀬がすぐそこまで迫ってきました。国内でワクチン接種も進み、感染者数が大幅に減少したこともあり、感染拡大防止をしながらウィズコロナでの生活スタイルに徐々に移られている方もいるのではないでしょうか。忘年会やクリスマスイベント、その先、来年の新年会などを計画している方もいらっしゃるかもしれません。ですが、変異ウイルスのオミクロン株への懸念など、新型コロナウイルスの影響は今も続いています。

その一方で、コロナ禍で社会課題となっている経済回復に向けた企業などの取り組みも注目されています。
今年の秋、「PayPayグルメ」という飲食店予約サービスがスタートしました。PayPayボーナスがもらえて、支払い時もそのボーナスを活用できるサービスです。現在はオープニングキャンペーンとして、2022年1月31日(月)まで、PayPayボーナスやクーポンなどの特典を受け取れるお得なキャンペーンを開催中。先日、同僚と安全安心に配慮した上で、実際に利用してみました。今回は、その様子をレポートします。

PayPayグルメ、4つのメリット
・ネット予約でPayPayボーナスがもらえる
・PayPay残高を使える
・PayPayクーポンの利用でさらにお得に
・値引きクーポンやPayPayボーナスがもらえるキャンペーンも

PayPayグルメ(アプリ提供なし)は、スマホウェブ版のサイトから簡単に飲食店を探して予約ができ、お得なサービスを受けられるサービス。主に以下の4つがポイントです。

予約でPayPayボーナスがもらえる!

PayPayグルメでネット予約すると、利用条件に応じて、PayPayボーナスがもらえます。

PayPay残高が使える!

PayPay残高が使えます。チャージも簡単ですし、PayPayユーザー同士であれば、精算時に簡単に割り勘することが可能です。

PayPayクーポンが探せる!

店舗決済時に使えるPayPayクーポンが簡単に探せます。

お得なキャンペーンがある!

「オープニングキャンペーン(※1)」のほか、来店に応じて予約値引きクーポンをもらえるサービス「グルメマイレージ(※2)」やPayPayボーナスがもらえるキャンペーンなどを随時開催中です。2022年1月10日までは「ペイペイジャンボ(※3)」を実施中で、対象店舗では抽選で全額戻ってくるお得なキャンペーンもあります。近所のお店などを探してみてください。

PayPayグルメ オープニングキャンペーン(※1)
グルメマイレージ(※2)
ペイペイジャンボ(※3)

PayPayグルメを使って、安全安心な忘年会をやってみた!

ヤフーでは、全社員を対象に2021年6月末ごろから、全国各地にある全ての拠点で新型コロナワクチンの職域接種を実施しました。東京拠点のメンバーの大多数は7月末から8月頭にかけて2回目の接種を終えました。2度のワクチン接種を終え、体調万全を確認した同僚と、安全安心に配慮した忘年会を実施しましたので、その様子をレポートします。
※ヤフーでは独自の規定として、感染予防対策が取られている店で行うことに加え、開催時間の目安など、さまざまな感染防止対策ルールがあります。今回はこれらのルールを守った上で実施しました。

ステップ1 忘年会を企画し、クーポンを獲得!

新サービスであるPayPayグルメのお得さに気づき、同僚との忘年会を企画しました。会社が、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、長らく禁止していた社員同士の懇親会を許可するルール改正を行ったことも大きなきっかけの一つです。
まず、対象店舗の予約で、オープニングキャンペーンとして用意されている1回あたり1,000円相当のクーポンをサイトで獲得しました。このクーポンは7回まで使えて、最大1,000円相当です。

ステップ2 参加者を募って日程調整!

同僚とのオンラインミーティングやチャットでのやり取りで、「PayPayグルメでお得なプランを見つけたので飲み会をやろう」という話で盛り上がったものの、本当に参加してもらえるのか、少し不安でした。過去のやりとりなどから、ご家族の状況やコロナに対する考え方が多種多様であることを実感していたからです。
ですが、具体的なプランを提案してみたところ、参加表明をしてもらえました。ヤフーはリモートワーク前提の働き方になっているので、参加メンバーが東京・紀尾井町オフィスで勤務する日に合わせて、開催日時を調整しました。

ステップ3 PayPayグルメのサイトから、お店を予約!

同僚の意向やお店の立地などを踏まえて、感染予防対策が取られている焼き肉チェーン店の特別コースを予約しました。サイトから、お店の感染対策状況も事前に確認できたので安心でした(※)。
なお、クーポンの1,000円相当ボーナスに加え、50円相当ボーナスを4人分で、合計1,200円相当の割引に。このボーナスを貯めることもできますが、自分だけが得をすることがないように、割り引いてもらって予約しました。

※「消毒液を設置」「換気を実施」「従業員の検温、体調報告を義務化」など9項目がサイト内で確認できます

ステップ4 安全安心を実感できる店で、懇親会を開催!

全員必須のアルコール消毒と検温を実施して入店しました。訪れた焼肉店では、PayPayグルメ用に人気のメニューやビールなどが半額になるキャンペーンを開催中だったので、それらのお得なメニューを中心にオーダーしました。

※2021年11月に実施したため、東京都のガイドラインでは、【1テーブル4名以内】の制限となっていました。その後、12月1日より【1テーブル8名以内】に人数制限が緩和されています。

全席に仕切りが設置されるなど、新型コロナウイルスの感染拡大防止もしっかりしながら、久しぶりに同僚との食事を十分に楽しむことができました。
また、オーダーはすべてタブレットから入力する仕組みなので、お店のスタッフとの会話は最小限に抑えられました。

また、90分制になっていて、ラストオーダーまでタブレットでカウントダウンされていて、残り時間がわかりやすかったです。

ステップ5 お会計は、PayPayで支払い!

ここでももちろん、PayPayで支払いました。当時は人気メニューや生ビールが半額になるキャンペーンを開催中で、そのメニューを中心にオーダーしたこともあり、お会計は通常価格の半額程度でした。さらに1,200円相当のボーナスが引かれて、合計は8,396円。ひとり当たり、2,099円です!
※焼き肉は10皿程度、その他、前菜やご飯などもオーダーしました。
※ドリンクが15杯で、一人あたり3.75杯でした(一人だけ、ノンアルでの参加)。

ステップ6 PayPayで割り勘!

全員がPayPayユーザーだったので、お店から出てすぐに割り勘精算を済ませることができました。PayPayユーザー同士であれば、遠く離れている相手とも送受信でき、アプリ内でチャットのやりとりも可能です。

まとめ

今回、PayPayグルメを使って想像以上にお得な価格で楽しむことができました。お店の衛生対策と、参加メンバー全員が飲食時以外はマスクをするなどの対策もしっかり行い、安心して参加できました。
PayPayグルメの担当者によると、「PayPayグルメでは、今後も安全安心な外食体験をお得にご利用いただけるキャンペーンを多数予定しています。ぜひ、懇親会以外にも、毎日のランチや家族との団らん、特別な記念日など、さまざまシーンでご利用ください」とのこと。今後もさらなるアップデートに加え、LINEとの連携なども予定しているそうなので、ますます利便性の向上が期待できそうです。

なお、ヤフーでは緊急事態宣言が解除されたからといって、飲み会を強制したり推奨したりしているわけではなく、参加はあくまでも任意です。
これまで、オンラインミーティングをはじめ、オンライン懇親会も行ってきましたが、顔と顔を合わせて空間を共有したからこそ出てきた話題も多く、リアルならではのポジティブなコミュニケーションの機会になったと感じました。
ヤフーは2020年10月より「無限リモートワーク」として時間と場所に捉われない働き方へ移行しています。今後も新型コロナウイルスの状況などを見極めながら、チームで、個人で、パフォーマンスを最大化するための動き方を模索していきたいと思います。

【関連リンク】

このページの先頭へ