プレスリリース

2021.09.15

ヤフー、PayPayブランドを冠した新しい飲食店予約サービス 「PayPayグルメ」を今秋開始

~ 初期導入費と固定費は無料で利用でき、予約・来店で付与されるPayPayボーナスでPayPayユーザーの来店を促進 ~

https://reservation.yahoo.co.jp/business/teaser/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、キャッシュレス決済サービス「PayPay」ブランドを冠した新しい飲食店予約サービス「PayPayグルメ」を今秋開始します。「PayPay」と連携したPayPayクーポンの掲載や独自のキャンペーンに加え、リピーター獲得などコロナ禍で厳しい飲食業界を支援するための取り組みを行ってまいります。

「PayPayグルメ」は、初期導入費や固定費は無料で、ユーザーがネット予約を通じて来店したときのみに費用が発生する「成果報酬型」の料金体系です(※1)。ユーザーは、「PayPayグルメ」で予約し、来店すると人数・利用したコースに応じたPayPayボーナスが付与されます。なお、予約・来店時に付与されるPayPayボーナスは、予約時に即時利用(※2)が可能で、よりお得に飲食店を利用できます。さらに、サービス独自の次回使えるクーポンをユーザーの来店回数に応じて発行することで、リピーターの獲得を促進していきます。

※1:「PayPayグルメ」で予約を受付けるには、「Yahoo!ロコ 飲食予約サービス」の申し込みが必要です。詳しくはこちらをご確認ください。
※2:「PayPayグルメ」で予約・来店時に付与されるPayPayボーナスは、予約時に割引として利用するか来店日の翌月下旬に受け取るか選択することができます。

また、「PayPayグルメ」は、「PayPay」で現地決済する時に利用できるPayPayクーポンを掲載しており、ユーザーは予約をせずに飲食店を利用する際もお得に飲食店を利用することが可能です。

上記に加えて、予約時に「PayPay」で事前決済ができる機能を提供し、飲食店の無断キャンセルの抑止を支援していきます。経済産業省の発表(※3)によると、飲食店の無断キャンセルは、予約全体の1%弱を占めると言われており、国内の無断キャンセル被害額は推計年間2,000億円にも上ります。

※3:サービス産業の高付加価値化に向けた外部環境整備等に関する有識者勉強会(平成29年度経済産業省委託調査事業)「No show(飲食店における無断キャンセル)対策レポート」

Yahoo! JAPANは、「PayPayグルメ」を通じて、ユーザーにお得な特典やキャンペーンを実施するだけでなく、利便性向上も追求し、飲食店の集客に活用いただくことを目指します。また、「PayPayグルメ」は、今後PayPayやLINEなどとの連携を通じて、さらなるサービス拡充を図ります。

なお、Yahoo! JAPANが、2011年より運営している地域生活圏情報サービス「Yahoo!ロコ」 は引き続きサービスを継続します。

<「PayPayグルメ」イメージ図>

このページの先頭へ