プレスリリース

2021.09.22

SDGsをテーマに社会課題をわかりやすく伝えて、課題解決に向けたアクションを後押しするメディア「Yahoo! JAPAN SDGs」を公開

~ 「Yahoo!検索」でも“SDGsが達成できた・達成できなかった”未来を体験できる
スペシャル企画「2100 JAPAN」を期間限定で実施 ~

Yahoo! JAPAN SDGs

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、SDGsをテーマにさまざまな社会課題や取り組みに関する情報を伝えるメディア「Yahoo! JAPAN SDGs (ヤフージャパン エスディージーズ)」を公開しました。本メディアでは、課題解決の事例を伝えるとともに、一部の記事に募金やECなどへの誘導リンクを設置することで、課題に取り組む人や団体、課題解決に向けたユーザーのアクションを後押しします。

SDGs(Sustainable Development Goals / 「持続可能な開発目標」)は、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。SDGsは「誰一人取り残さない」を理念に掲げて、貧困や格差などの課題解決や地球環境の保護などを通じ、地球上すべての人々が平和と豊かさを享受できるように、17のゴール・169のターゲットから構成されています(※1)。日本国内でも、政府や企業などでSDGsを推進する動きが広がっています。

Yahoo! JAPANでは、企業ミッションである「UPDATE JAPAN―情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」の実現を目指し、社会課題解決に寄与するためのサービス開発やメディアを通じた情報発信の強化などに取り組んできました(※2)。このたび、新たにSDGsをテーマとするメディア「Yahoo! JAPAN SDGs」を公開することで、より多くのユーザーに、環境破壊や人権問題などのさまざまな社会課題をわかりやすく伝えます。

一部のコンテンツについては、日本最大級のインターネット募金プラットフォーム「Yahoo!ネット募金」や、エシカル消費をテーマに人・環境・社会に配慮した商品のみを取り扱うメディアコマース「エールマーケット」などへの誘導リンクを設置することで、ユーザーの社会課題に向けたアクションを後押しします。

また、「Yahoo!検索」(※3)では、本日より10月5日までの期間限定で、SDGsについてわかりやすく伝えるスペシャル企画「2100 JAPAN」を実施します。ユーザーが「Yahoo!検索」で“SDGs”や“SDGsとは”などと検索すると、スペシャル企画ページにつながるバナーが掲載されます。そのページ内では“SDGsが達成された2100年の世界”と“SDGsが達成されなかった2100年の世界”が、臨場感あふれるドラマ仕立ての動画として体験できます。

なお、「Yahoo! JAPAN SDGs」は、国連の「SDGメディア・コンパクト」(※4)に登録される予定です。SDGsの達成を目指すうえで、世論の喚起やアクションを推進するためにメディアが大きな役割を果たすという考えのもと、国連は世界の報道機関などに対して「SDGメディア・コンパクト」への参加を呼びかけています(※5)。Yahoo! JAPANでは今後、さまざまな外部企業や団体などとも協力しながら、本メディアでの情報発信を通じて、日本におけるSDGsの達成に寄与することを目指します。


■「Yahoo! JAPAN SDGs」の掲載コンテンツ(抜粋)
1)「Yahoo! JAPAN SDGs」のオリジナルコンテンツ
さまざまな企業や人々のSDGsに関する取り組みについて、ストーリー性の高い読み物として伝えるオリジナルコンテンツを月2本程度掲載予定。

<本日公開した記事>
成毛眞さんの語る2040年「最悪の事態」とは。だからこそ知っておきたい未来予測

2)外部コンテンツパートナーによる配信記事
外部のコンテンツパートナーによる配信記事を、月4〜10本程度掲載予定。

<コンテンツパートナー(抜粋)>
BLUE SHIP / IDEAS FOR GOOD / エコトピア / umito. / ミラツクジャーナル など
※コンテンツパートナーや配信記事数などは今後拡充予定。

3)SDGsに関連するヤフーのオリジナルコンテンツ
「Yahoo!ニュース」に掲載されている「Yahoo!ニュース 個人」のオーサーによる執筆記事やグラフィック、「DOCS for SDGs」(※6)の動画などを厳選して、月4〜10本程度掲載予定。

<掲載コンテンツ例>
データで知る日本のジェンダーギャップ
SDGs世界ランキング2021 日本の順位は? 2020年にはスウェーデンが1位
「ご飯御馳走していた」自社ブランドで成功を手にしたZ世代モデルが、洋服販売を辞めた訳

「Yahoo! JAPAN SDGs」トップページ

掲載コンテンツ例

■スペシャル企画「2100 JAPAN」について
ユーザーが「Yahoo!検索」(※3)で“SDGs”や“SDGsとは”などと検索すると、スペシャル企画ページにつながるバナーが掲載されます。そのページ内では“SDGsが達成された2100年の世界”と“SDGsが達成されなかった2100年の世界”が、臨場感あふれるドラマ仕立ての動画として体験できます。

「2100 JAPAN」スペシャル企画ページ
・実施期間:
 2021年9月22日(水)12:00〜2021年10月5日(火)19:00(予定)
・検索キーワード例:
 SDGs、SDGsとは、SDGs 取り組み など

※1:外務省「JAPAN SDGs Action Platform」
※2:Yahoo! JAPAN CSRサイト
※3:スマートフォンブラウザー版および「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版/Android版)に対応
※4:国際連合広報センター「SDGメディア・コンパクト」
※5:国際連合広報センター「SDGメディア・コンパクトとは」(プレスリリース)
※6:ドキュメンタリーでSDGsを伝える特設サイト

このページの先頭へ