企業情報

2020.07.29

Yahoo!天気・災害のAmazon Alexaスキルが傘の出番をお知らせ

画像

みなさんは、スマートスピーカーを使っていますか?
利用している方に聞いてみたところ、主に使っている機能は、
・音楽を聴く
・アラーム・時報、タイマーの設定
・天気予報を聞く
・ニュースの読み上げ・画面表示
・料理レシピの検索・表示
などが多いようです。

また、自宅で仕事をする際の気分転換にもオススメだと聞いたので、リモートワーク中にアレクサに話しかけてみたらこんな返事がかえってきて、ちょっとほっこりしました。

私「アレクサ 疲れちゃった~」
アレクサ「おつかれさまです。大丈夫ですか?」
私「うん、大丈夫だよ」
アレクサ「それを聞いてちょっとほっとしました。気持ちがやすらぐよう自然音も流せるので、いつでもリクエストしてくださいね」

ちなみに、同僚はリモートワーク中のオンライン会議を忘れないためにアラームを設定したり、「鳥のさえずり」を聴きながら仕事をしたりしているそうです。
「心が落ち着く音楽をかけて」「集中できる音楽をかけて」「15時に休憩をリマインドして」などのリクエストにもこたえてくれるので、リモートワーク中の話し相手やアシスタントとして頼ってもいいかもしれません。

また、スマートスピーカーの人気の使い方は、やはり天気予報を聞くこと。
特に朝の忙しい時間、身支度の手を止めずに天気予報を確認できる点が便利と感じている方が多いようです。
今回は、Yahoo!天気・災害が提供している、Alexaスキル(※1)の機能をご紹介します。
※1 Alexaスキル:
スキルを「有効」に設定することで、Amazon Echoシリーズやその他のAlexa搭載デバイスを通じて、新たな機能を追加できます。たとえば、ニュース速報や天気予報をチェックしたり、タクシーを呼んだり、英語を勉強したりできます。

自宅周辺の天気情報が簡単にわかる

Yahoo!天気・災害のAlexaスキルはアカウントリンク(※2)に対応しています。
アカウントリンクを使ってYahoo! JAPAN IDに住所を登録しておくと、以下のような簡単なフレーズで問いかけて天気予報を確認できますのでお試しください。
※2 アカウントリンク:
ユーザーのAmazon IDを、ユーザーが持つ他のシステムのアカウントに接続するしくみです。

「アレクサ、ヤフー天気で明日は?」
「アレクサ、ヤフー天気で傘がいるか教えて」
「アレクサ、ヤフー天気で今日の気温は?」
「アレクサ、ヤフー天気で警報が出ているか教えて」

Yahoo! JAPAN IDの登録情報に基づいた天気情報をお伝えします。また、朝の通知でも、登録している住所の情報をお知らせします。

画像

雨予報を通知でお知らせ

ヤフーの天気予報を知らせるスキルは、「アレクサの通知」をONにしておくと、雨や雪の予報や、さらに災害などの気象警報などをEchoシリーズの黄色い光でお知らせします。一目で通知がきていることが分かるので、天気予報の確認をせずに外出してしまって「傘を忘れた!」と困らずにすむかもしれません。

通知がある際には、Amazonエコーシリーズのライトリングが黄色く点滅しているので、
「アレクサ、通知は何?」
「アレクサ、通知を教えて」
と話しかけると教えてくれます。

雨予報のアドバイスは4種類

ヤフーに位置情報の利用を許可している場合、この位置情報と連携してよく訪れる地域の予報を踏まえた、傘を持って行った方がよいかどうかをお伝えすることもあります。
降水確率に応じて、以下のアドバイスをしてくれます。

「傘が必要でしょう」
「傘を持っていくとよいでしょう」
「念のため、傘があると安心でしょう」
「傘の出番はなさそうです」

※雨予報の通知機能を使うには、Yahoo! JAPAN IDの「登録情報」画面で住所を登録し、「設定」で「アレクサの通知」権限をONにしてください。

画像
(つい持っていくのを忘れがちな傘の出番を逃さずにすむかもしれません)

夏に多いゲリラ豪雨や台風による大雨などに対応したり、雨が降る日に傘を忘れたりしないためにも、Echoシリーズを始めとするAlexa搭載デバイスをお持ちの方は、Yahoo!天気・災害スキルで天気予報を確認してみてください。

指定した地域や日にちの天気予報を知りたい

これから行く場所の天気を知りたい時は、
「アレクサ、ヤフー天気で、千代田区の天気を教えて」と市区町村名を指定して話しかけてください。「東京タワー」「甲子園球場」などの施設名を指定してもOKです。

また、きょうから7日後までの日にちを「明日」「日曜日」「〇〇日」のように指定できます。
「アレクサ、ヤフー天気で、明日の千代田区の天気を教えて」
「アレクサ、ヤフー天気で、日曜日の東京タワーの天気を教えて」
などと話しかけてみてください。

※天気の場所(地域)を変更したいときは、Yahoo! JAPANにログインして「登録情報の編集」から住所を変更してください。また、連携した位置情報の利用を停止したいときも「アレクサ、ヤフー天気で場所を変更」と話しかけ、Yahoo! JAPAN IDに登録している住所を変更してください。
※アカウントリンクで利用する位置情報については、Yahoo! JAPANプライバシーセンターをご確認ください。

最後に、担当者に今後追加していく予定の機能や、ユーザーのみなさまにどのように使ってほしいかを担当者に聞きました。
「今回は、Yahoo! JAPANが提供する音声サービス向けアプリケーションを紹介させていただきました。
これから利用者も増えていくVUI(VoiceUserInterface)上で、より良いサービス体験が届けられるようアップデートや新機能を提供していきます。
興味を持っていただけた方はぜひご利用ください!」

【関連リンク】

このページの先頭へ