Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み会社見学で若者の就業に対する課題解決を

学生がオフィス見学をしている写真

全国の中学校、高等学校でキャリア教育の一環として行われている会社見学を、2007年から受け入れています。インターネット業界に親しみ、理解をしていただくことで、将来の職業選択のきっかけとなり、多くのIT人財の輩出につながることも期待しています。

会社見学では、会社の紹介やオフィスツアーに加え、学校ごとにカスタマイズしたプログラムを提供しています。また「Yahoo!ニュース」や「Yahoo!路線情報」など、ヤフーが提供しているサービスのコンテンツ作りやサービス体験を行うことで、現場感もあわせてお伝えしています。これまでに累計580校(2018年9月末現在)の会社見学を受け入れてきました。

来社した学生からは、「仕事を楽しんでいるように感じた」「使命感を持って仕事に取り組んでいると思った」などの感想も寄せられています。これからも、中高生の職業意識を高めるべく、対応を推進していきます。

2018年11月更新

関連リンク