トピックス

2022.08.02

Yahoo! MAP「地域のおすすめテーママップ」をフル活用 地域の魅力を再発見する方法

画像

新型コロナウイルス感染症は第7波と呼ばれる感染再拡大の影響が続き、先の見通しが難しい状況です。現在のところ、政府は「まん延防止等重点措置」などの行動制限を行わない方針を打ち出していますが、全国各地での感染者数の増加もあり、この夏に予定していた遠方への旅行を取りやめた方もいるのではないでしょうか。また、遠出をできない代わりに、近場で密を避けるなど安全に配慮した楽しみ方を探している方もいるかもしれません。

Yahoo! MAPでは、2021年11月よりYahoo! JAPANクリエイターズプログラムで活躍するクリエイターのおすすめスポットなどが地図上で表示される「地域のおすすめテーママップ」を提供しています。2022年2月からは旅行ガイドブック「るるぶ」を発行しているJTBパブリッシングの情報も追加。厳選された地域別・テーマ別のお店や施設の情報を、おすすめコメントと一緒に掲載しています。

十分な感染防止対策を行うことが前提ですが、地域の魅力を再発見するためにYahoo! MAPをぜひ使ってみてください。

    目次:
  1. Yahoo! MAPの「地域のおすすめテーママップ」とは?
  2. 「地域のおすすめテーママップ」の使い方とは?
  3. ファミリーレストランなどで利用可能なクーポンマップも!
  4. 全国花火マップ2022も公開中!

Yahoo! MAPの「地域のおすすめテーママップ」とは?

今までの地図では探せなかったディープな場所や隠れた名店など、地元のおすすめ情報が、シンプルな専用マップですぐに見つられます。
たとえば、Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム(厳選されたクリエイターやインフルエンサーの作品や動画コンテンツなどを楽しめるサービス)で活躍するクリエイターが制作したものでは、「ジモトで発見!オススメスイーツ10選」、「子連れもデートも楽しめるオススメ公園&緑地マップ」など、地域のおすすめスポットをテーマ別にまとめたものがあります。また、マップ内では、制作者であるクリエイターの「イチオシスポット」や「紹介コメント」の掲載、現在地からスポットまでのルート検索が可能です。

さらに、「るるぶ」、「散歩の達人」などと連携した観光マップも追加され、「築地・月島観光マップ」「飯田橋駅からはじめる神楽坂・飯田橋散歩」など、観光スポットなどを紹介するマップに加えて、地域の飲食に強い情報サイトなどと連携したグルメ情報を紹介するマップも充実しています。

テーママップの詳細ページ

「地域のおすすめテーママップ」の使い方とは?

  1. Yahoo! MAPアプリを起動後、画面下部を引き上げて気になるテーマのカードをタップ。
  2. ※画像はすべてイメージです。実際の画面とは一部異なります。
  3. 「マップを見る」をタップするとテーママップが開きます。
  4. 気になる施設のピンをタップすると、下部に施設名、写真、コメントが確認でき、また「施設」「ルート」「投稿」ボタンが表示されます。
  5. 「ルート」ボタンをタップすると、現在地からの「車」「公共交通機関」「徒歩」「自転車」のルート検索ができます。

ファミリーレストランなどで利用可能なクーポンマップも!

2021年9月からは、ファストフード店、ファミリーレストランなど、全国約12,600店舗で利用できるクーポンマップも提供しています。ユーザーは地図上で、自宅や現在地から近くのお店で使えるお得なクーポンを見つけて使えます。
複数のブランド(チェーン店)で使えるクーポンを地図上ですぐ見つけられるので、「今いる場所の近くの店を探したい」という時に便利です。

また、表示されるクーポンの情報は毎日更新。今すぐ使える最新のクーポンのみが表示されるため、紙のクーポンのように期限切れを心配する必要がありません(※1)。
地域のおすすめテーママップ同様、ルート検索にも対応しているため、お店までのルートや所要時間も簡単に調べられます。

※1:一部の店舗で、クーポンが利用できない場合があります。また、クーポンのご利用に必要な条件の詳細は、各クーポン画面の「ご利用上の注意」をご確認ください。

クーポンマップの使い方

  1. Yahoo! MAPアプリを起動後、画面下部のクーポンマップのカードをタップ。
  2. 現在地周辺でクーポンが使用できる店舗のロゴピンが表示される。
    ピンをタップすると、画面下部にクーポン一覧や営業時間、ルート検索情報が表示されます。
  3. 希望のクーポンを選択し、「このクーポンを表示する」ボタンをタップすると、クーポンが利用できます。
  4. 画面左上の「ブランド絞り込み」ボタンをタップし、調べたいブランドを選択(複数選択可能)。
    「決定」ボタンをタップすると、ブランドの絞り込みが可能です。

全国花火マップ2022も公開中!

今年は夏祭りや花火大会などのイベントを久しぶりに実施する自治体などもあります。7月20日からはYahoo! MAPの「全国花火マップ2022」で全国約180カ所(※2)の花火大会会場を掲載しています(※3)。打ち上げ花火を模した、地図上のピンで全国の会場が一覧できるほか、大会ごとの開催日程や見どころ、臨場感あふれる写真なども見られます。

※2:2022年7月20日の提供開始時点
※3:随時最新情報に更新していきます。2022年8月下旬までの期間限定での公開を予定しています。

全国花火マップ2022の使い方

  1. Yahoo! MAPを起動して、「全国花火マップ 2022」ボタンをタップ、または画面下部を引き上げて「全国花火マップ 2022」カードをタップします。
  2. 「マップを見る」ボタンをタップすると「全国花火マップ 2022」が表示されます。現在地周辺を確認したい場合は、画面右下の「現在地ボタン」をタップします。表示している地図の周辺に対象の施設がない場合は、地図を拡大または縮小してください。
  3. 地図上で、調べたい花火大会のピンをタップすると画面下部に、「詳細」ボタン、「ルート」ボタン、「投稿」ボタンが表示され、ボタンをタップすると遷移します。「詳細」ボタンをタップすると、花火大会の詳細情報が表示(※4)されます(施設名・開催日程・概要・詳細・イベント名・開催時間・公式サイトなど)。※4:該当のスポットに情報がある項目のみを表示します。
  4. 該当スポットまでのルートを調べたい場合は「ルート」ボタンをタップすると、車と公共交通機関、徒歩、自転車でのルートと所要時間が表示されます。

今年の夏はYahoo! MAP の「地域のおすすめテーママップ」や「クーポンマップ」、「全国花火マップ 2022」を活用して、地域の魅力を再発見したり、地元で開催される花火大会を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

このページの先頭へ