トピックス

2021.10.19

2021年秋の人気は? 日本各地の人気「お取り寄せ鍋」Yahoo!ショッピング

画像

10月になってからも夏のような暑さの日がありましたが、今週以降は一気に気温が下がって季節が秋へと進む予想となっています。気温が低く空気が乾燥する日ほど、鍋料理を食べたくなる人が増えるといわれているので、そろそろ本格的に鍋料理を楽しめる季節がやってきます。
身近な食材でも楽しめる鍋料理ですが、時にはその地域ならではの名物鍋をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

Yahoo!ショッピングでは全国各地の名物鍋をお取り寄せできます。今回は、各地でどんな鍋が人気なのかを調べてみました。

今年の秋、全国各地の味を楽しめる「お取り寄せ鍋」の取扱高が昨年の2.2倍に増加!

今年は、本場の味や食材を楽しめる、少し豪華なお取り寄せ鍋の需要が大きく増加し、Yahoo!ショッピングにおける取扱高が昨年の2.2倍になりました。
全国各地の「ご当地ならではの味」を手軽に通販でお取り寄せできることで、ちょっとした旅行気分を味わえる点が魅力なのかもしれません。
※2020年9月11日~10月11日と2021年9月11日~10月11日における、「お取り寄せ鍋」カテゴリ取扱高

Yahoo!ショッピング 人気ご当地鍋マップ

日本各地域の人気No.1のご当地鍋を紹介します。
※2021年9月11日~10月11日における商品名に「鍋」と各地方の都道府県名を含む、取扱高が最も高い商品。値段はいずれも2021年10月15日現在

北海道 海鮮カニ鍋(北海道)
お節と海鮮かに鍋の豪華なセット。蟹はズワイガニを厳選し、食べやすいように、殻カット済みのものをご用意しました。ボイル帆立や、海老、鮭の切り身など、蟹と相性が良い食材を集めました。すべての食材は下処理済みなので、調理も簡単です。シメには雑炊がオススメ。

東北 きりたんぽ鍋(秋田県)
2021年度産新米あきたこまち100%のきりたんぽと、比内地鶏・特製つゆ・新鮮野菜セット。シメ用の稲庭本生うどんも入っています。

関東 あんこう鍋(茨城県)
あんこうの身を解凍して、お好みの野菜を入れて煮込むだけで簡単に調理できます。地元北茨城産味噌にあん肝を練りこんだ特製味噌スープです。
ちなみに、あんこう鍋は北茨城市の漁師たちが船上で調理して食べたのが起源とされているそうです。

北陸・甲信越 白えび雪見鍋(富山県)
富山湾の宝石と言われる白えびを、出汁から具材にまでふんだんに使い、さらい氷見の天然ぶりも一緒に楽しめるセット。立山連峰の雪化粧をイメージした山芋をトッピングできるので見た目もきれいです。氷見の天然ぶりはぶりしゃぶにしてもおいしいですよ。

東海 名古屋コーチンひきずり鍋(愛知県)
おせち料理と名古屋コーチンひきずり鍋のセット。
「ひきずり」とは、尾張地方に伝わる鶏肉のすき焼きのことです。この名前の由来は諸説ありますが、すき焼き鍋の上で鶏肉を引きずるように食べたことなどが由来と言われています。

近畿 鱧と松茸のはりはり鍋(京都府)
瀬戸内海産の脂ののった名残鱧に、甘味のある玉ねぎがよく合う鍋セット。食べ頃になると、特製出汁と松茸の香りが広がる、初秋の料亭鍋です。季節の野菜と一緒にポン酢や柚子胡椒と一緒にお楽しみください。

中国 ふぐちり鍋(山口県)
本場下関の職人が1枚1枚丁寧に丹念に捌いたとらふぐ刺身とふぐちりの豪華セット。しめの雑炊のレシピもついているので、初めてフグを調理される方でも簡単に楽しめます。

四国 宇和島鯛しゃぶ(愛媛県)
宇和島の鯛をしゃぶしゃぶで楽しめます。しめは、鯛のだしが出た鍋に讃岐うどんを入れるだけ。

九州 博多もつ鍋(福岡県)
国産牛の極上素材にこだわり抜いた「博多若杉」のもつ鍋。野菜を入れるだけで本場の博多もつ鍋が楽しめる、「もつ」と「スープ」に特化したセットになっています。もつとスープが個別パックに分かれているので少人数から大人数まで使い勝手がよい点もポイントです。

Yahoo!ショッピングでふるさと納税をすると、PayPayボーナスがもらえる!

Yahoo!ショッピングでふるさと納税をすると、PayPayボーナスがもらえます。特に「5のつく日」や「日曜日」のキャンペーンも対象になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連リンク】

  • 全国の鍋もの指数(tenki.jp) - 気温と風速から算出した体感温度と、湿度などの気象データを組み合わせて算出された鍋もの指数がわかります

このページの先頭へ