トピックス

2020.07.08

ヤフオク!検索急上昇ランキング 今売れやすい「エンタメ系」アイテムは?

画像

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛期間、みなさんはどのように過ごしていましたか?
在宅時間が長くなったことで、自宅を快適にするため服や本などを片付けたという方も多かったようです。また、在宅勤務だったことで粗大ゴミを捨てられるなど、普段はなかなかできなかった大きなモノの片付けができたという方もいらっしゃるかもしれませんね。
そして、不要になった本やDVDなどをネットオークションに出品した、という方も多かったのではないでしょうか。

今回は、5月と比較してヤフオク!での検索数が急上昇した「エンタメ系」キーワードを、「アニメ・漫画」「プラモ・フィキュア」「ドラマ・DVD」「人名」の4部門に分けてご紹介します。
ご自宅に該当する不要なアイテムがもしあったら、ぜひ出品してみてくださいね。
※ヤフオク!内の2020年5月、6月の検索数を比較

「アニメ・漫画」部門

第1位:鬼滅の刃

1位は「鬼滅の刃」。原作は5月に最終回を迎えましたが、6月には「無添くら寿司」とのコラボキャンペーンによるオリジナルグッズや「一番くじ」も開始され、人気は変わらず検索数も伸びた結果となりました。
国民的アニメ・漫画の「ドラゴンボール」「ワンピース」も、5・6月に「一番くじ」があった影響で堂々のランクインです。
「本好きの下剋上」は、4~6月に第2期のアニメが放送された注目のアニメです。「ミステリと言う勿れ」は2019年の「このマンガがすごい(オンナ編)」の2位を獲得して以来根強い人気です。

1位 鬼滅の刃
2位 ドラゴンボール
3位 ワンピース
4位 本好きの下剋上
5位 ミステリと言う勿れ

「プラモ・フィギュア」部門

第1位:冨岡義勇(鬼滅の刃)

1位は「冨岡義勇(鬼滅の刃)」。1〜3位は「アニメ・漫画」部門にランクインした作品のキャラクター名の検索数が急上昇する結果となりました。
「仮面ライダー」「ガンダム」は常に人気ですが、「仮面ライダー」はフィギュアブランド「S.H.Figuarts」から6月に多数の新作を限定販売、「ガンダム」も6月に「逆襲のシャア」などの人気作を中心とした作品の再上映や40周年記念アルバムを発売するなど、改めて注目を集めています。

1位 冨岡義勇(鬼滅の刃)
2位 孫悟空(ドラゴンボール)
3位 チョッパー(ワンピース)
4位 仮面ライダー(S.H.Figuartsシリーズ)
5位 ガンダム(元祖sdガンダムシリーズ)

「ドラマ・映画」部門

第1位:梨泰院クラス

1・2位ともに、動画配信サービスでの配信をきっかけに人気となった韓流ドラマがランクイン。2月からの配信にも関わらず、6月も検索数急上昇の結果となりました。
「ごくせん」はTVでの再放送、「ランボー」は映画館での再上演がきっかけで検索数が急上昇しました。「天気の子」は5月末のDVD発売が話題になりました。

1位 梨泰院クラス
2位 愛の不時着
3位 ごくせん
4位 ランボー
5位 天気の子

「人名」部門

第1位:渡辺麻友

1位は6月に引退を発表した「渡辺麻友」。自宅にある「まゆゆグッズ」にプレミア価格がつくかもしれません。
続いて、総合格闘家でありながら100万人以上の登録者数を持つ人気YouTuberの「朝倉未来」、「乃木坂46」で「この顔になりたい1位」を獲得した「松村沙友理」、白血病から活動復帰したシンガーソングライターの「岡村孝子」、映画「水曜日が消えた」に主演の「中村倫也」がランクインしました。

1位 渡辺麻友
2位 朝倉未来
3位 松村沙友理
4位 岡村孝子
5位 中村倫也

ご自宅で不要になったモノを捨ててしまう前に、「これを欲しいと思っている人がいるかも?」と一度手を止めて、ヤフオク!で検索してみてくださいね。

このページの先頭へ