トピックス

2020.07.16

ヤフーとつくる新しい働き方

画像

2020年7月15日に発表した「ヤフー、“無制限リモートワーク”で新しい働き方へ(プレスリリース)」に関連する新しい働き方の広告をご紹介します。

画像

ギグパートナー募集(採用情報)
ヤフー、“無制限リモートワーク”で新しい働き方へ(プレスリリース)

ヤフー株式会社(以下、ヤフー)は、2020年10月1日より、時間と場所に捉われない新しい働き方へと移行します。
新しい働き方では、リモートワークの回数制限およびフレックスタイム勤務のコアタイムを廃止します。また、より柔軟な働き方を目指し、7月15日より副業先としての受け入れ(ヤフー以外で本業に従事する方の受け入れ)を約100名開始します。

代表取締役社長 川邊健太郎のコメント

我々は「UPDATE JAPAN~情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに掲げ、ユーザーの皆様に、より便利で革新的なサービスを届けることを大事にしています。その為に、個人と組織がこれまで以上に高いパフォーマンスを発揮できる働き方を目指し我々自身、情報技術を駆使して場所や時間の制約を取り払います。
この制度は我々が7年前に始めた「どこでもオフィス」の無制限化であり、完全在宅勤務でもなければオフィスの撤廃でもありません。家からでもオフィスからでも、あるいは自分が最も創造性を発揮できるお気に入りのカフェからでも、より自由自在に働くことを志向します。このため、全社員が共通して行う仕事の場はオンライン上に移行していきます。
また、従来の会社と個人の関係性に捉われない「副業としての当社への参画」も積極的に募集いたします。
すべてはユーザーの皆様に、より便利で革新的なサービスをお届けするために。
正解や前例のない現代において、この新しい働き方にも確立した方法やお作法はありません。10月の施行に向けて、また施行後も関わる従業員全員が主体的に挑戦し、改善を積み重ねてまいります。

このページの先頭へ