トピックス

2020.06.05

新しい生活様式がスタート! いま売れているモノは?

画像

5月25日に全都道府県で緊急事態宣言が解除されました。
ですが、緊急事態宣言が解除されても、すぐにこれまでのような生活にもどれるわけではありません。政府が発表し、厚労省が具体例を示した「新しい生活様式」をはじめとした感染予防の実践を日常生活の中で取り入れていく必要があります。
飲食店や百貨店などの店舗では営業再開に伴い、すでに対策がされ始めていますが、店舗を利用するわたしたち一人ひとりも引き続き、感染対策を意識して過ごす必要があります。

今回は、新しい日常生活に必要な業務向け・個人向け商品や、緊急事態宣言発令後や解除後にYahoo!ショッピングで売れ始めたものなどを紹介します。

飲食店、百貨店などは営業再開にともない、さまざまな感染予防策を実施

アクリル板は先週の2.5倍

対面で接客する必要のある店舗などでは、店内でパーティションなどとして利用するアクリル板の5月25日~31日の取扱高が前週の2.5倍となっています。
コンビニやスーパーなどのレジで見かける、天井から吊り下げるビニールカーテンや、3面パーテーションなども売れています。

「アクリル仕切り板」の検索結果
「ビニールカーテン 透明」の検索結果
「3面パーテーション」の検索結果

画像

フェイスシールドは前週の1.2倍

医療従事者だけでなく、百貨店や飲食店などでも使用されることが多くなったフェイスシールドの取扱高も伸びています。
また、子ども用の帽子とフェイスシールド、紫外線対策もできるサンバイザーも人気です。

「フェイスシールド」の検索結果
「サンバイザー」の検索結果

画像

新しい生活様式に沿った商品が売れています

通勤通学に使用、自転車は前週比1.5倍

電車やバスなどの公共交通機関では「3密」を避けることが難しいことから、東京などの都市部を中心に、自転車で通勤する人が増えています。

「電動自転車」の検索結果

画像

ドアオープナーは前週比2.7倍

緊急事態宣言が解除され、通勤・通学する人が増えたことにより、電車のつり革やドアノブ、エレベータのボタンなどに触れないようにするためのグッズが人気です。
また、消毒グッズや夏用手袋など、共用部分を触ることでウイルスが手に付着することを防ぐための商品も売れています。

「ドアオープナー」の検索結果
「夏用手袋」の検索結果
「使い捨て手袋」の検索結果

画像

その他の「新しい生活様式」を実践するための関連商品

着用しているナンバープレートで他県民だと誤解されないために貼る、県外ナンバーステッカーも売れています。
また、引き続き自宅での勤務やオンライン会議が推奨されているため、自宅の背景が映り込まないパーテーションも売れています。
「県外ナンバーステッカー」の検索結果
「テレワーク パーテーション」の検索結果

緊急事態宣言が解除され、通勤や通学など、私たちの生活は少しずつ自粛前へともどりつつあります。ですが、すぐに今までと同じ生活にもどれるわけではありません。
今回ご紹介した感染対策のための商品を取り入れることで、新しい生活様式のなかで少しでも不安を減らしていただければと思います。

このページの先頭へ