プレスリリース

2022.03.29

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWAチャリティーオークション」を ヤフオク!で開催、B.LEAGUE選手のサイン入りユニフォームを出品

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ
ヤフー株式会社

~ ALL-STAR GAME両チームのキャプテン・篠山選手、
岸本選手をはじめ40選手が出品、
社会課題解決やバスケットボールの普及活動を支援 ~

https://auctions.yahoo.co.jp/recommend/topics/20220329/0000/

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、ヤフー株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長CEO:川邊 健太郎)が運営する日本最大級のネットオークションサービス「ヤフオク!」で、2022年4月4日(月)より「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA チャリティーオークション」を実施します。

このチャリティーオークションでは、B.LEAGUEの社会的責任活動である「B.Hope」が主体となり、日本バスケットボール選手会および所属クラブの協力のもと、今年1月に新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となった「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」に出場が予定されていた選手のサイン入りユニフォーム(40点)を出品します。売上金の一部は日本バスケットボール選手会のプロジェクト「JBPA ASSIST(※1)」へ寄付し、社会課題解決やバスケットボールの普及に取り組む団体、個人(選手含む)の活動支援に活用されます。<出品商品の一例>

なお、B.LEAGUEでは同じく4月4日(月)より、選手が着用を予定していたウォームアップジャージ、セカンダリーシャツや公式グッズなど「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」に関連するアイテムを活用した、クラウドファンディング(※2)も実施します。クラウドファンディングの売上の一部は「沖縄県首里城歴史文化継承基金(愛称:首里城未来基金)」へ寄付します。

Yahoo! JAPANは、今後も「ヤフオク!」のチャリティーオークションをはじめ、運営するサービスを通じて、さまざまな活動を支援していきます。

【「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA チャリティーオークション」実施概要】
出品期間:2022年4月4日(月)12:00頃~4月10日(日)21:00頃
出品サイト:「ヤフオク!
寄付先:日本バスケットボール選手会のプロジェクト「JBPA ASSIST」
出品商品:「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA」に出場が予定されていたチーム
「B.BLACK」「B.WHITE」「RISING STARS」の選手のサイン入りユニフォーム上下(合計40選手分)

出品選手:
<B.BLACK>
富樫 勇樹選手(千葉ジェッツ)、篠山 竜青選手(川崎ブレイブサンダース)、
金丸 晃輔選手(島根スサノオマジック)、ライアン・ロシター選手(アルバルク東京)、
セバスチャン・サイズ選手(アルバルク東京)、トレイ・ジョーンズ選手(群馬クレインサンダーズ)、
原 修太選手(千葉ジェッツ)、ベンドラメ 礼生選手(サンロッカーズ渋谷)、
藤井 祐眞選手(川崎ブレイブサンダース)、安藤 誓哉選手(島根スサノオマジック)、
辻 直人選手(広島ドラゴンフライズ)、ニック・メイヨ選手(広島ドラゴンフライズ)、
田中 大貴選手(アルバルク東京)

<B.WHITE>
比江島 慎選手(宇都宮ブレックス)、岸本 隆一選手(琉球ゴールデンキングス)、
ジャック・クーリー選手(琉球ゴールデンキングス)、シェーファー アヴィ幸樹選手(シーホース三河)、
ジョシュ・スコット選手(宇都宮ブレックス)、橋本 竜馬選手(レバンガ北海道)、
宇都 直輝選手(富山グラウジーズ)、ジュリアン・マブンガ選手(富山グラウジーズ)、
岡田 侑大選手(信州ブレイブウォリアーズ)、山内 盛久選手(三遠ネオフェニックス)、
西田 優大選手(シーホース三河)、張本 天傑選手(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、
並里 成選手(琉球ゴールデンキングス)、アンソニー・マクヘンリー選手(信州ブレイブウォリアーズ)

<RISING STARS>
テーブス 海選手(宇都宮ブレックス)、佐藤 卓磨選手(千葉ジェッツ)、
小酒部 泰暉選手(アルバルク東京)、増田 啓介選手(川崎ブレイブサンダース)、
前田 悟選手(川崎ブレイブサンダース)、納見 悠仁選手(新潟アルビレックスBB)、
マシュー・アキノ選手(信州ブレイブウォリアーズ)、角野 亮伍選手(シーホース三河)、
齋藤 拓実選手(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、エリエット・ドンリー選手(大阪エヴェッサ)
寺嶋 良選手(広島ドラゴンフライズ)、コー・フリッピン選手(琉球ゴールデンキングス)、
今村 佳太選手(琉球ゴールデンキングス)

※入札方法、注意事項など詳細は、特設サイトをご覧ください。

※1 JBPA ASSISTは、日本バスケットボール選手会が実施する、社会課題解決やバスケットボールの普及に取り組む団体、個人(選手含む)の活動を選定の上でさまざまな形で支援するプロジェクトです。
参考:一般社団法人日本バスケットボール選手会 公式サイト  
※2クラウドファンディングの詳細は、クラウドファンディング特設サイトをご覧ください。

このページの先頭へ