プレスリリース

2021.05.20

出店者向けに「Yahoo!ショッピング」透明性向上のための取り組み説明ページを公開

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律」(以下、「透明化法」)の施行を踏まえ、規制対象となる「Yahoo!ショッピング(PayPayモールを含む)」における透明性向上のための取り組みに関する出店者向け説明ページを本日公開しました。

Yahoo! JAPANは、「透明化法」の施行に先駆けて、「出店審査基準の掲出」など透明性向上のための自主的な取り組みを行ってきました(※)。本説明ページでは、既に公表している情報も含めて、透明性向上のための取り組みをまとめて紹介しています。また取り組みの紹介に先立ち、出店者との3つの約束を新たに発表しました。

■3つの約束
1.協働:私たちは、出店者様を、Yahoo!ショッピングと協働して日本中の人々に豊かな“お買い物体験”を提供する大切なビジネスパートナーと捉え、尊重します。
2.共有:私たちは、出店者様に対して、Yahoo!ショッピングの運営ルールを、しっかりと、分かりやすく共有します。
3.協創:私たちは、出店者様のご意見に真摯に耳を傾け、Yahoo!ショッピングをより魅力的なものにするための改善に活かします。

■主な記載内容
1.当社の基本サービスについて
2.提供条件等
(1) 出店審査、契約の履行停止および契約の解除の基準について
(2) 出店者様への要請事項について
(3) 検索順位の決定の仕組みについて
(4) 当社による、出店者様の販売データの利用について
(5) 出店者様による、販売データの利用について
(6) 出店者様が、当社に対して、出店者様の販売データを第三者に提供するよう依頼することについて
(7) 当社への苦情・紛争の申し立てについて
(8) 特定の出店者様に対して、他の出店者様と異なる取扱いを行う場合について
(9) 商品の販売価格や販売条件について
(10) 返品・返金等の対応について
(11) 代金の支払を留保する場合について
(12) 提供条件やシステムの変更について
3.相互理解のための自主的な取組み

Yahoo! JAPANでは、「透明化法」の趣旨に賛同し法令遵守を徹底していくとともに、デジタルプラットフォーム事業者の社会的責務を果たすため、出店者との取引、ユーザーへのサービス提供の両面において、高い透明性や公正性を意識し、安心してご利用いただけるサービスを目指して、継続的な改善を行っていきます。

「特定デジタルプラットフォームの透明性・公正性向上法」施行にあたっての Yahoo! JAPANの取り組みについて(2021年1月29日、プレスリリース)

このページの先頭へ