プレスリリース

2021.05.19

ヤフー、レジャー施設での“顔認証チケット”の実証実験を開始

~ 「ムーミンバレーパーク」の協力を得て実施
本日より、通常価格から500円引きになる専用チケットを販売開始 ~

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、デジタルチケット販売サービス「PassMarket」において、顔認証でレジャー施設に入場できる“顔認証チケット”の実証実験を開始しました。

「PassMarket」は、小規模なオンラインイベントから遊園地・テーマパークの入場券など、さまざまな電子チケットの販売・購入ができるプラットフォームです。コロナ禍においては、チケットの購入から入場まですべてが非接触で完了できること、チケット購入のために並ぶ必要がないこと、また、施設やイベント来場者の新型コロナ感染がわかった際に他の来場者への連絡が可能なことなどから、デジタルチケットサービスの需要は高まっています。

現在「PassMarket」のチケットは、事前にオンラインで購入し、当日はQRコードを読み取って受付・入場する形ですが、よりスムーズかつ快適な体験を目指し、ムーミンの物語を主題としたテーマパーク「ムーミンバレーパーク(埼玉県)」のご協力を得て、今回“顔認証チケット”の実証実験の実施を決定しました。ユーザーは、購入時に顔画像を登録したうえで専用チケットを購入し、当日は受付の認証端末に顔を向けるだけで入場が可能になります。“顔認証チケット”は、通常のチケットより500円引きの価格で本日から販売を開始しています。なお、現時点で顔認証チケットは実証実験段階のため、「ムーミンバレーパーク」以外ではご利用いただけません。
※お出かけにあたっては、お住まいの地域や行き先の新型コロナにともなう要請等をご確認のうえ、感染対策に十分お気を付けください。

<“顔認証チケット”購入から入園までの流れ>
(1)Yahoo! JAPAN IDでログインしたうえでPassMarketのチケット販売ページを開く
(2)顔認証利用にあたって、顔画像の利用方法等について確認して同意
(3)顔の写真を撮影して登録
(4)チケットを購入
(5)当日、施設の入場ゲートで顔を認証して入場
※代表者お一人の登録で複数人のチケット購入が可能です。

Yahoo! JAPANでは、顔認証のためにユーザーが登録した顔画像および認証時に撮影した顔画像を、顔認証の提供と顔認証の品質向上の目的に限って利用します。また、顔認証チケットでは、マイクロソフトコーポレーションおよび日本電気株式会社(以下、2社)の技術を利用しているため、チケット購入時にユーザーが登録した顔画像および認証時に撮影した顔画像は2社にも提供され、サービス運営等のために各社の利用規約に基づいて利用されます。なお、2社に提供した情報については、チケット購入時にユーザーが登録した顔画像はチケットの有効期限後速やかに、認証時に取得した顔画像は24時間程度で削除されます。(「ムーミンバレーパーク」には顔画像は提供されません。)以上のお客様の情報の取り扱いについては、チケット購入時に必ずお客様の同意をいただいたうえで顔認証サービスを提供します。
また、施設の入場ゲートでは、「ムーミンバレーパーク」の協力の下、顔認証をご利用の方以外へ受付エリア周辺にポスター掲示による注意喚起や映り込み防止のための対策を徹底します。

Yahoo! JAPANでは、本実証実験のお客様からのご意見、ご感想をもとに、安全・安心で便利な認証サービスの提供、運用ができるよう改善を続けていきます。

*「QRコード」は、デンソーウェーブの登録商標です。

<“顔認証チケット”購入から入園までの流れ>


ムーミンバレーパークについて
ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの物語を追体験できる複数の体験施設、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティング、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設など、原作の大きな魅力である文学性やアート性にあふれた空間であり、訪れたゲストが新しい発見に出会うことができる場所です。

また、「ムーミンバレーパーク安心宣言」に基づき、新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防および拡散防止のため、お客様と従業員そしてその家族のみなさまの安全・安心のための対策を講じて運営しています。

このページの先頭へ