プレスリリース

2021.02.22

Yahoo!ネット募金、「2月22日(猫の日)」に因んで特集ページを開設

~ 年間約3万匹の殺処分されている猫の命を救う募金窓口を紹介 ~

Yahoo!ネット募金:2月22日(猫の日)

ヤフー株式会社は、日本最大級のインターネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」にて、「2月22日(猫の日)」に因んで猫の命を救い、ともに幸せに暮らしていくことを目的とした特集ページを開設しました。

本特集ページでは、猫に関連する募金受付中の案件を確認できます。募金はクレジットカードで100円から、または、Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
環境省自然環境局によると、令和元年に日本国内における保健所などの行政施設で、殺処分された猫は約3万匹です。(※1)年々、殺処分件数は減少していますが、まだまだ犠牲になる命は多くあるのが現状です。
本募金を通じて得られた資金は、少しでも不幸な猫を減らすために、医療費、シェルターなどの保護施設運営費用などに活用します。人と動物がお互いの人生に添い遂げ、命を丁寧に扱い、ともに幸せに暮らせる社会をつくることを目指していきます。

※1 環境省自然環境局 犬・猫の引取り及び処分の状況(対象期間:平成31年4月1日~令和2年3月31日)(外部リンク)

<本特集ページでご紹介している案件>
※2021年2月22日現在で募金窓口を開設中の案件のみ記載
※順不同

産まれてすぐに殺される、そんな悲劇をゼロにするために(公益財団法人 どうぶつ基金)
【コロナ緊急支援基金】多頭飼育崩壊から救いたい! 約500頭分の犬猫のレスキューを支援(公益社団法人 アニマル・ドネーション)
不幸な猫を減らし全ての猫に幸せを! 北海道発の保護型猫カフェ(NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道)
全国の動物愛護団体を支援して、殺処分のない世の中を作ろう(フェリシモ基金)
犬猫の殺処分問題の根本的解決を目指し活動しています(特定非営利活動法人 犬猫みなしご救援隊)
捨てられた犬や猫たちを救おう(犬と猫のためのライフボート)
見捨てられる命を無くしたい。足りないのは愛情ではなくシステム。(NPO法人 東京キャットガーディアン)
「大きな声、大きな力」で日本の動物福祉の向上を(公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva)
アニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫の殺処分ゼロを目指して(一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル)
小さくても暖かないのち(特定非営利活動法人 LOVE&PEACE Pray)

「Yahoo!ネット募金」では、「『想い』を集めて『世界』を変える。より良い世界に変えることで、すべての人々を幸せに」というミッションのもと、今後も使いやすいプラットフォームの提供や多様な寄付先団体の情報提供を通じて、寄付文化浸透の促進を目指していきます。

■「Yahoo!ネット募金」について
2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに開始した、ネット上で気軽に寄付ができるサービスです。国内外を問わず甚大な災害に対して寄付を行う“緊急災害募金”と、NPOなどの団体が寄付を募る形態があります。緊急災害募金の中で、東日本大震災に対する寄付額は過去最高額の13億7,000万円以上にのぼりました(現在は受付終了)。

このページの先頭へ