プレスリリース

2020.11.19

ヤフー、東京都「Go To Eat」のプレミアム付きデジタル食事券の抽選申込みを11月20日から開始

~ 25%お得な東京都のデジタル食事券は「PassMarket」のみで販売~

キャンペーンサイト

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営するデジタルチケット販売サービス「PassMarket(パスマーケット)」は、農林水産省による飲食店支援事業「Go To Eatキャンペーン(以下、本キャンペーン)」(※1)において東京都内の本キャンペーン事業に加盟している飲食店で利用できるプレミアム付きデジタル食事券(以下、デジタル食事券)の一次抽選申込みを2020年11月20日10時から開始します。抽選の結果、当選者は11月27日から12月4日の期間内に「PassMarket」でデジタル食事券を購入できます(※2)。東京都のデジタル食事券は1セット8,000円で購入すると、本キャンペーンの対象店舗で10,000円分の利用ができ、購入価格より25%分お得です。
なお、東京都の本キャンペーンによるデジタル食事券の抽選申込みと販売は、「PassMarket」のみの取り扱いです。申込み開始直後はユーザーが集中しサイトが混雑する場合がありますが、先着順ではなく抽選のため期間内に余裕をもってお申し込みください。


本キャンペーンは、新型コロナウイルス感染拡大により甚大な影響を受けている飲食業に対して、期間を限定して官民一体型で需要喚起を図る施策です。食事券は紙とデジタルの2種類があり、それぞれ25%のプレミアムが付いています。紙の場合は10,000円で12,500円分、デジタルの場合は8,000円で10,000円分の食事に利用できます。デジタル食事券は、1,000円券が10枚つづられた1セット単位での販売となり、1枚から利用できます。

Yahoo! JAPANは、Go To Eat Tokyo食事券発行共同事業体から委託を受け、東京都のデジタル食事券の抽選受付と販売、店頭での利用までの一連のチケッティングサービスを「PassMarket」で提供します。一次抽選申込み受付期間は11月20日10時00分から11月24日 23時59分まで、一次抽選の結果は11月26日の夕方以降にメールで当落にかかわらずご連絡します。当選者は11月27日から12月4日の期間に購入(※3)が必要です。食事券の有効期限は2021年3月31日までです。なお、「PassMarket」の利用にはYahoo! JAPAN ID(登録無料)が必要です。

<デジタル食事券の店頭での利用方法>
1. 購入したデジタル食事券の確認
Myページに、購入時のYahoo! JAPAN IDでログインする
2. 指定コードと利用枚数を入力
スタッフに確認して利用する飲食店のコードと枚数を入力する
3. 食事券を利用する
スタッフに入力内容に間違いがないか確認して「利用する」ボタンをスライドする
4. (必要な場合)差額を支払う
デジタル食事券での支払いはお釣りがでないことに注意し、差額がある場合は現金などで支払う


Yahoo! JAPANは、デジタルチケットが持つペーパーレスによる非接触、オンライン販売による窓口での混雑回避などの感染拡大防止策を「PassMarket」が持つチケッティング機能により本キャンペーンを支援するため提供します。
「PassMarket」は、「新しい生活様式」を推進するとともに、より安全にユーザーをサポートするサービスとしてさらなる向上に努めていきます。

■「PassMarket」について
Yahoo! JAPANが運営するデジタルチケット販売サービス。「PassMarket」を使えば「告知」「販売」「管理」に関する情報を一つのプラットフォームに集約でき、あらゆるジャンルのチケットを個人・法人を問わず、どなたでも効率的に販売できます。また、ユーザーの購入手順は最短2ステップで、購入から入場まですべてスマートフォンで完結します。

<導入施設実績>
富士急ハイランド、サンリオピューロランド、名古屋港水族館、日光江戸村、箱根小涌園ユネッサン、ムーミンバレーパークなど

※1:実施時期、施策内容は変更される可能性があります。詳細については農林水産省のホームページ(外部リンク)およびGo To Eat Tokyo事務局のホームページ(外部リンク)を参照ください。
※2:二次抽選、販売期間は確定次第に「PassMarket」でお知らせします。
※3:購入時の支払いはクレジットカードまたはPayPay残高になります。1回あたり2セットまで抽選申込み、購入が可能です(購入金額 16,000円、食事券 20,000円分)。

このページの先頭へ