• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年6月3日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!ニュースアプリ、画面下部にナビゲーション機能の提供開始

    ~ 最新のニュースを表示する「ホーム」の他、動画ニュースにアクセスしやすい「ライブ」、
    話題の記事が閲覧できる「ランキング」、1週間以内に自分が読んだ記事などが分かる「履歴」を設置 ~

    Yahoo!ニュース公式アプリページ

    ヤフー株式会社は本日、日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のスマートフォンアプリ「Yahoo!ニュース」アプリ(iOS版、Android版)の画面下部に、「ホーム」、「ライブ」、「ランキング」、「履歴」で構成するナビゲーション機能の提供を開始しました。

    本ナビゲーション機能では、最新のニュースを表示する「ホーム」のほか、これまで上部にあった「映像」タブを新しく「ライブ」とすることで動画ニュースにアクセスしやすくしています。また、「ランキング」では、コメント数が急上昇している記事をランキング形式で50位まで見ることができるため、いま注目されている記事がひと目でわかります。そして「履歴」では、1週間以内に自分が読んだ記事や件数、「Yahoo!ニュース トピックス」のカテゴリ(国内、地域、国際、経済、IT、科学、スポーツ、エンタメ)が棒グラフで表示され、自分の興味関心の高い記事を振り返ることに役立ちます。

    今後も「Yahoo!ニュース」は、インターネットメディアの特性を活かし世の中の大切なニュースを多くの方により広く、速く、分かりやすくお届けするとともに、動画ニュースを見たり、記事を読むことが今まで以上に楽しく快適な体験となるようさらなるサービス強化・改善に取り組んでまいります。

    それぞれの機能の詳細は以下をご確認ください。

    【「Yahoo!ニュース」アプリ ナビゲーション詳細】
    ■「ホーム」画面について

    これまでの「Yahoo!ニュース」アプリトップと同様、1日約100本の記事が掲載される「Yahoo!ニュース トピックス」はもちろん、「エンタメ」「スポーツ」「経済」など様々なカテゴリのニュースや、個人の書き手が意見や主張を寄稿する「オーサー(Yahoo!ニュース 個人)」など、多彩な切り口の記事を閲覧できます。

    ■「ライブ」画面について

    これまで上部の右端にあった「映像」タブがさらにアクセスしやすくなりました。24時間365日、動画ニュースをライブ配信しているTBS、日本テレビとBBCニュース(月曜~金曜の朝6時から16時までの配信)の他、動画ニュースにこれまでよりもアクセスしやすくなります。

    ■「ランキング」画面について

    直近1時間でコメント数が上昇している記事をランキング形式にした「コメント急上昇ランキング」を見ることができ、いま読者に注目されている記事をひと目で読むことができます。
    このランキングはPCとスマートフォンブラウザでは20位までの表示に対し、アプリでは50位まで表示しています。さらに、記事に寄せられたコメントを読むことができるため、普段読む機会の少ないカテゴリの記事に関心を新たに持ったり、他の人のコメントを見ることで理解を深めたりするきっかけ作りになります。

    ■「履歴」画面について

    1週間以内に自分が読んだ記事や件数、「Yahoo!ニュース トピックス」のカテゴリ(国内、地域、国際、経済、IT、科学、スポーツ、エンタメ)を棒グラフで振り返ることで、ご自身の興味関心が高かった記事とカテゴリを知ることができます。また、記事の閲覧履歴が表示されるため、過去に読んだ記事をもう一度読むこともできます。

    <参考情報>「Yahoo!ニュース」アプリ主な機能について
    ・Yahoo!ニュース編集部が厳選したニュースを「朝刊・昼刊・夕刊」としてプッシュ通知
    ・設定した都道府県ごとのニュースを閲覧(2地域まで設定可能)
    ・ゲリラ豪雨や地震などの防災情報や「国民保護情報(Jアラート)」をプッシュ通知
    ・動画ニュースを24時間365日ライブ配信。大規模災害が発生した場合などの特別編成では、ナビゲーション「ホーム」画面内の「主要」タブでも動画を視聴可能
    ・特定のトピックスに関して、事象発生から現時点までの変遷をまとめた「話題のニュースの流れを見る」機能
    ・「主要」タブのタイムラインにコメントが多い記事とその記事のコメントを掲載

    参考:Yahoo!ニュースのオウンドメディア「news HACK」
    Yahoo!ニュースアプリに「ランキング」「履歴」登場 ライブ動画もアクセスしやすく

最新のプレスリリース

PAGE TOP