• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年4月16日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!カーナビ、iPhoneと連携する車載統合システム「Apple CarPlay」に対応

    ~ 渋滞の回避や安全運転のサポートなど、
    ドライバーの快適なカーライフを実現する機能を車載機器で操作可能に ~

    「Yahoo!カーナビ」プロモーションページ



    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する、あらゆる機能を無料で利用できるカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」(iOS版)が、本日「Apple CarPlay」(以下、「CarPlay」)に対応しました。

    本対応により、iPhoneを「CarPlay」対応の車載機器に接続し、「Yahoo!カーナビ」を起動すると車載機器に最適なインターフェイスで表示されます(※1)。「Yahoo!カーナビ」では、乗車前から目的地の入力やルート検索ができるため、乗車後すぐに出発できます。また目的地到着後、「CarPlay」とiPhoneの接続を解除すると、駐車場所が自動で「Yahoo!カーナビ」に保存されるため、ユーザーは駐車場所を見失うことが少なくなります。
    ※1:今回の対応ではルート検索や音声案内などの一部機能のみです。順次、対応機能を追加していきます。

    今年3月に1500万ダウンロードを突破した「Yahoo!カーナビ」は、2014年に無料のサービスとして開始以来、高品質なイラストと音声で目的地へのルート案内を行い、日本道路交通情報センター(JARTIC)が提供するリアルタイムに送信される渋滞や交通規制等の交通情報に対応しているほか、アプリユーザーの走行情報“プローブ情報”を活用した渋滞情報も提供しています。また、ドライバーの快適なカーライフを実現するために、駐車場の満空情報やガソリン価格付きのガソリンスタンド情報、オンライン決済機能も追加してきました。

    「Yahoo!カーナビ」は、目的地へのルート案内だけでなく、ドライバーの快適なカーライフ実現のためにユーザーへの利便性向上を追求していきます。

    【CarPlay使用イメージ】※画像はイメージです。
    (1)iPhoneを「CarPlay」対応の車載機器に接続

    (2)「Yahoo!カーナビ」アプリを起動

    (3)目的地を設定(車載機器/iPhoneでも設定可能)

    車載機器で設定

    iPhoneで設定

    (4)ルート案内

    車載機器画面

    iPhone画面

    ・「Apple CarPlay」は米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。

最新のプレスリリース

PAGE TOP