プレスリリース

2018.12.06

ARモード、ワイキュー、ヤフオク!ライブなど新コンテンツ開発事例からKubernetesなどの次世代クラウド技術まで 幅広い領域のテクノロジーを語る「Yahoo! JAPAN Tech Conference 2019」を開催

「Yahoo! JAPAN Tech Conference 2019」ウェブサイト

ヤフー株式会社は、2019年1月26日(土)、東京ミッドタウン ホール(東京都港区六本木)にて、Yahoo! JAPANを支える幅広い領域のテクノロジーを語る社外向けテックカンファレンス「Yahoo! JAPAN Tech Conference 2019」(以下、本イベント)を、昨年に続き入場無料で開催します。

本イベントでは、ヤフーのエンジニアやデザイナーが、プロダクト開発、クラウド、動画技術、データ利活用、セキュリティ、デザインなど、Yahoo! JAPANを支える幅広い領域のテクノロジーをテーマに、全13本の講演を行います。

<主なセッション例>
■サービス内新コンテンツの開発事例
・Yahoo! MAPアプリで提供しているARを活用したナビゲーションサポート機能「ARモード」
・Yahoo! JAPANアプリで毎晩配信中のライブクイズ番組「ワイキュー」
・ヤフオク!アプリで提供中のオークションのライブ中継機能「ヤフオク!ライブ」

■Yahoo! JAPANの根幹を支えるプライベートクラウド事例
・「Kubernetes」を用いた次世代開発環境
・巨大サービスを支えるクラウドインフラ

講演の他、当社エンジニア・デザイナーが携わるOSS、プラットフォーム、論文、イベントなどを紹介する展示ブースや交流ブースを用意します。また、講演終了後の19時よりネットワーキングパーティーも開催します。

ヤフーは本イベントの開催を通じ、テクノロジーについて共有・議論の機会を創出することで、社内外を問わず多くのエンジニアやデザイナーの方々とともに、インターネット業界の"ものづくり"を活性化させていきます。また同時に、自社の「テクノロジー」「データ」双方を磨き込み、より心地よいサービスの提供につなげていきます。
イベントへの一般参加申込など詳細は、本日より開設したウェブサイトをご参照ください。

■イベント概要
タイトル:Yahoo! JAPAN Tech Conference 2019
開催日時:2019年1月26日(土)13時~19時(12時開場、終了後ネットワーキングパーティーあり)
開催場所:東京ミッドタウン ホール(東京都港区赤坂9丁目7-1)
ウェブサイト
参加方法:WEBサイト上にて申込(先着順)
参加費:無料

このページの先頭へ