お知らせ

ヤフー株式会社

Yahoo!きっず、2017年をキーワードで振り返る 「検索ランキング&きっず流行語!」を発表

~ 2017年に子どもたちにもっとも検索された人物は、
点字の発明家「ルイ・ブライユ」。2015年から3年連続で1位に!
流行語は、「Yahoo!きっず」ユーザーのコメントつきで紹介 ~

「2017年を振り返る 検索ランキング&きっず流行語!」
https://kids.yahoo.co.jp/event/mag/ranking2017/

 ヤフー株式会社が運営する子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は本日、2017年に「Yahoo!きっず検索」上で検索されたキーワードのランキングと、「Yahoo!きっず」スタッフがピックアップした流行語をユーザーのコメントとともに紹介する「2017年を振り返る 検索ランキング&きっず流行語!」を発表しました。

【検索ランキング】※集計期間:2017年1月1日~2017年11月15日

 「検索ランキング」は、すべてのキーワードの検索数を対象とする「総合」部門(20位)のほか、ジャンル別ランキングとして「人物(総合)」部門(5位)、「人物(有名人・キャラクター)」部門(5位)、「ゲーム」部門(5位)の全4部門を発表します。「人物(総合)」部門では、2015年より3年連続で、点字の発明家として知られる「ルイ・ブライユ」が1位になりました。子どもたちが課題について調べる「調べ学習」の教材として登場することが、検索数が増える理由のひとつと考えられます。また、YouTubeで活躍する「HIKAKIN(ヒカキン)」が昨年からひとつ順位を上げて2位にランクインしました。有名人やキャラクターに特化する「人物(有名人・キャラクター)」部門は、「人物(総合)」部門2位の「HIKAKIN(ヒカキン)」が1位に、4位「フィッシャーズ」、5位「はじめしゃちょー」がランクインし、上位5位中、3人をYouTuberが占める結果になりました。

<総合ランキング>(上位10位)※()内は前年との比較。(-)は前年圏外または初登場。以下同
1位 ゲーム(→) 2位 マインクラフト(→) 3位 昔の道具(→) 4位 点字(→)
5位 月(→) 6位 目の不自由な人のための道具(-) 7位 人のたんじょう(↑)
8位 米(→) 9位 地球温暖化(↓) 10位 手話(↑)

<人物(総合)>
1位 ルイ・ブライユ(→) 2位 HIKAKIN(ヒカキン)(↑) 3位 織田信長(↓)
4位 徳川家康(→) 5位 豊臣秀吉(-)

<人物(有名人・キャラクター)>
1位 HIKAKIN(ヒカキン)(→) 2位 マリオ(→) 3位 ドラえもん(↑)
4位 フィッシャーズ(-) 5位 はじめしゃちょー(↓)

<ゲーム>
1位 マインクラフト(→) 2位 マリオ(→) 3位 スプラトゥーン(↑)
4位 ポケモン(→) 5位 ドラえもん(-)


【きっず流行語】※コメント募集期間:2017年11月2日~2017年11月23日

 「きっず流行語」は、2017年の流行を映し出すキーワードを、「Yahoo!きっず」スタッフが独自にピックアップし、それぞれにユーザーのコメントをつけて紹介する企画です。なお、ユーザーのコメントは、「Yahoo!きっずボイス」で募集しました。

■ TWICE(TTポーズ)
韓国のガールズグループ・TWICEと、彼女たちが発祥のポーズ。

コメント例)
「これはTWICEでしょ!写真撮るときはTTポーズ!ってぐらい定着してるし!みんなオシャレでかわいいよね!」(女の子 11さい)

■ Nintendo Switch
3月に任天堂より発売されたゲーム機。

コメント例)
「Nintendo switch でしょ!もうすぐswitch届くから超楽しみ♪ あぁ、スプラトゥーン2早くやりたい…」(女の子 12さい)

■ハンドスピナー
指で回転させて遊ぶ、アメリカ生まれのシンプルなおもちゃ。

コメント例)
「ハンドスピナー!大大大大大好き!結構集中力高まっていいんだよ!!最高だよ!!」(男の子 12さい)

■ブルゾンちえみ with B(35億)
キャリアウーマンネタで一躍人気となったお笑い芸人。

コメント例)
「私は、ブルゾンちえみさんだと思うよ。だって、24時間テレビのマラソンも走ったし、ほかの有名人にも真似されているから」(女の子 11さい)


 「Yahoo!きっず」は今後も、子どもたちが楽しく、かつ安心・安全にインターネットを利用できる環境を提供してまいります。