お知らせ

ヤフー株式会社

IoTセンサを活用したコミュニケーションの活性化を可視化する実証実験をオープンコラボレーションスペース「LODGE」にて開始

~ コミュニケーションを活性化しやすい家具を導入し、
新たなイノベーションを生みだす ~

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Vitra(ヴィトラ)株式会社(以下、Vitra)とみずほ情報総研株式会社(以下、みずほ情報総研)の協力のもと、オープンコラボレーションスペース「LODGE(ロッジ)」にて実施している新たなイノベーションを生みだすための取り組み「ジッケン オフィス」の一環として、9月25日(月)よりIoTセンサ(※1)を活用したコミュニケーション活性化を可視化する実証実験を開始します。
※1:今回はネット接続しないが、ネット接続可能なIoTセンサ

 Yahoo! JAPANでは昨年11月、Yahoo! JAPAN紀尾井町オフィス内に社外の方も利用できる「LODGE」をオープンし、社内外の交流を促し、個性や才能、情報が集まる場所を提供しています。
 より自由でクリエイティブな働き方を可能にし、新たなイノベーションが生まれる空間を目指すため、最新の働く環境と家具を提案するスイスの家具メーカーVitraとともに、 9月19日(火)から11月10日(金)の間、LODGE内のテーブルや椅子などの家具を置き換え、コミュニケーションを活性化させる機能を持つエリアを実験的に設置する「ジッケンオフィス」を開催しています。

 さらに9月25日(月)よりみずほ情報総研の協力のもと、IoTセンサをLODGE内の一部に導入し、赤外線による人数カウントや会話の周波数分析を行います。利用人数や会話の盛り上がりを計測することで、コミュニケーションの活性化を可視化します。インテリアおよびレイアウトの変更など環境の変化が、コミュニケーション活性化に影響を及ぼすのか、期間中、期間後において比較実験を行います。

 Yahoo! JAPANでは「ジッケン オフィス」を通し、LODGEにおいてそのコンセプトである「『!(びっくり)』を生み出す場所」として社内外のコミュニケーションを活性化させ、新たな事業やサービスにつながるイノベーションの創出を目指します。 


■「ジッケン オフィス」概要
開催期間 : 2017年9月19日(火)から11月10日(金)まで
      ※IoTセンサの設置は2017年9月25日(月)から11月30日(木)(予定)まで
開催時間 : 9:00~21:00(LODGE営業時間と同様)
会場   :ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペース「LODGE」
      東京都千代田区紀尾井町1−3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー17F
利用料金 : 2017年10月末まで無料。それ以降は、有料化含めて未定。
主催・運営: ヤフー株式会社、Vitra株式会社
URL   : https://lodge.yahoo.co.jp/jikken-office.html

■「ジッケン オフィス」の具体的な取り組みについて
 「Co-CREATE:共創する」「CONNECT:繋がる」「CREATE:創る」3つのキーワードに沿ったワークスペースを用意し、それぞれが有機的に繋がるオフィス空間を実験的につくりました。働く人が目的に合わせて自由に選び、稼動し、カスタマイズできる空間を目指しています。姿勢を変えて作業が行えるよう上下昇降できるシステムデスクや、ブレインストーミングを行うのに最適なスペースの設置など、VitraとLODGEのインテリアデザインを手掛けたFLOOATとともに、新たなイノベーションが生まれるオフィス空間を構築しました。
 期間中、未来のワークスペースについて議論するハッカソンや、さまざまな領域で活躍されているクリエイターを招いたトークイベント、フォトコンテストなど、新たなイノベーションを生み出すきっかけとなるイベントもあわせて行います。

関連するイベントなどその他詳細は以下をご覧下さい。
https://lodge.yahoo.co.jp/jikken-office.html