お知らせ

ヤフー株式会社

メディアアーティスト落合陽一氏と筑波大デジタルネイチャーグループによる日本初の大規模展覧会
「Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展」を紀尾井町オフィスで開催!

~ テクノロジーを駆使した過去最多22作品のアートをどなたでも無料観覧可能 ~
URL:https://about.yahoo.co.jp/info/event/japanese_technium/

Photo:masaru furuya

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2017年4月28日(金)~5月27日(土)に、本社である紀尾井町オフィスで「Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展 by 落合陽一とデジタルネイチャーグループ」を開催します。
 「Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展」は、新進気鋭のメディアアーティスト落合陽一氏と同氏が主宰する筑波大デジタルネイチャーグループのテクノロジーを駆使したアート作品を一同に集めた日本初の展覧会です。同氏の国内展覧会としては過去最多の展示数となります。東京ガーデンテラス紀尾井町にあるYahoo! JAPAN紀尾井町オフィス18Fの受付スペースや打ち合わせスペースを回遊する形式で作品を展示します。今回が世界初展示となる自動運転/半自動運転/VR介助運転を切り替えられる車椅子「Telewheelchair」、同じく世界初展示となる全身から音のシャワーを感じられる「LIVE JACKET」、国内初展示となる筋電刺激による楽器演奏技術「Stimulated Percussions」の他に、シャボン膜に超音波を当ててディスプレイにした「Colloidal Display」や、国内外の展示で人気を博した浮揚インスタレーション「Levitrope」、超音波スピーカーによる音響浮揚技術「Pixie Dust」、VRによる人間操作システム「Optical Marionette」など全22作品を展示し、期間中どなたでも無料で観覧できます。

 紀尾井町オフィスでは、昨年11月に社外の方も利用できるコワーキングスペース「LODGE」をオープンし、社内外との接点や交流を促し、各自の個性や才能、情報が集まる場所を提供しています。Yahoo! JAPANでは、「Yahoo! JAPAN Technology Art」を通し、今後もアートをきっかけとした交流を行い、新たな事業やサービスにつながるイノベーションの創出を目指します。

■「Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展
  by 落合陽一とデジタルネイチャーグループ」開催概要
開催期間:2017年4月28日(金)~5月27日(土)
開催時間:平日16:00~21:00、土日祝13:00~21:00(最終受付は20:30)
会場:ヤフー株式会社 紀尾井町オフィス
   東京都千代田区紀尾井町1−3 東京ガーデンテラス紀尾井町
観覧料:無料
展示作品:全22作品
Looking-glass time, Zoetrograph, Colloidal Display, Enchanted Blossom, Gushed Light Field, Fairly Lights, Pixie Dust, Holographic Whisper, Do the Cocktorches Dream of Firebugs, Leaked Light Field, Coded Skeleton, Cross-Field Haptics, Yadori, Optical Marionette, Solar Projector, Levitrope, Silk Print, Syringe-worked Mermaid, Telewheelchair, Whisper of spirits, Stimulated Percussions, LIVE JACKET
主催:ヤフー株式会社
協賛・協力:筑波大学デジタルネイチャー研究室

イベントの詳細は以下公式サイトをご覧下さい。
https://about.yahoo.co.jp/info/event/japanese_technium/

■落合陽一について
1987年東京生まれ、メディアアーティスト、筑波大学 学長補佐・助教 デジタルネイチャー研究室主宰、Pixie Dust Technologies.Inc CEO。2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の短縮終了)、博士(学際情報学)。2017年より筑波大学学長補佐、大阪芸術大学客員教授、デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。専門はCG、HCI、VR、視・聴・触覚提示法、デジタルファブリケーション、自動運転や身体制御。
http://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/2015/05/yoichi-ochiai/

■デジタルネイチャーグループについて
落合陽一助教が主宰するデジタルネイチャー研究室は、筑波大学図書館情報メディア研究系/知的コミュニティ基盤研究センターに所属し、ユビキタスコンピューティングの先に「計算機自然(Digital Nature)」の到来を見据えています。「近代的人間性」と「機械」、「データ」と「物質」の分断を超えて21世紀の新しいデジタル的自然観(=デジタルネイチャー)を作るため、変革されるであろう都市構造や社会構造変化を予想し、工学的実装と検証, それによる感性的な表現活動を行うことで、社会への訴求と実装を行っています。
http://digitalnature.slis.tsukuba.ac.jp/about/