企業情報

2020.01.29

「より安全にご利用いただくために」長期間利用がないYahoo! JAPAN IDを利用停止に

「より安全にご利用いただくために」長期間利用がないYahoo! JAPAN IDを利用停止に

ヤフーは2020年2月より、長期間(4年以上)ご利用がないYahoo! JAPAN ID(以下、ID)の利用停止措置を実施していきます。
これは、セキュリティ対策を目的にした施策ですが、今回実施に至った背景や、使用していないIDを放置しておくと、ユーザーのみなさまにどのような危険があるのかなどについて、担当者に聞きました。

今回利用停止対象となるのは、4年以上ご利用実績がないIDです。なお、停止対象となったIDでYahoo! JAPANの各種サービスにこれまで書き込んでいただいた内容は削除されません。
また、今回の条件に合致しないIDであっても、不正アクセスの可能性を検知した場合は利用停止措置を実施させていただくことがあります。

今回の利用停止にいたった背景

昨今、複数サイトで同じIDやパスワードを利用されている場合などに、悪意ある第三者が不正に入手したログイン情報でIDの所有者になりすまし、不正にログインするというリスクが高まっています。
このようなリスクを減らすため、Yahoo! JAPANでは長期間ご利用がないIDの利用停止措置の実施を決定しました。

使われないIDはなにが危険なのか

1)IDが悪用される
IDとそのパスワードが他人に渡ってしまうと、本人になりすまして買い物をされたり、有料サービスを悪用されたりしまうかもしれません。

2)個人情報がのぞかれる
本人になりすましてログインされた場合、パスワードを変えられてアカウントを乗っ取られるだけではなく、登録していた名前や住所などの個人情報も見られてしまうおそれがあります。

3)メールが読まれる
メールにログインされたら大事なメールを読まれてしまったり、本人になりすまして勝手にメールを送られてしまったりする可能性もあります。

画像

より安全にYahoo! JAPAN IDをご利用いただくために

Yahoo! JAPANでは、より安全にサービスをご利用いただくために、SMS認証や生体認証による、パスワードを使わないログイン方法の設定を推奨しています。

パスワードを使わないメリット

1)不正アクセスを防止できる
スマートフォンを所持している本人だけがログインできるため、個人情報を見られたり、買い物などで不正に利用されたりするリスクを減らせます。

2)パスワードを覚える必要がない
SMSに届く確認コードを入力したり、スマートフォンに搭載されている指紋・顔認証などを利用したりするため、パスワードを覚える必要がありません。

詳しい設定方法については、以下のページをご確認ください。
1)パスワードを使わないログイン
2)生体認証によるログイン

今後もパスワードを使わないログインなど、セキュリティを強化する機能を提供し、みなさまに安全にサービスをご利用いただけるよう努めてまいります。

【関連リンク】

このページの先頭へ