CSR

行政手続きのオンライン申請サービスを「Yahoo!くらし」で提供

ヤフーくらしで行政手続きのオンライン申請サービス

「Yahoo!くらし」は生活に必要な情報を自治体ごとに確認できるサービスです。2021年6月からは内閣府が提供する「マイナポータル」と連携し、主に子育てや介護、被災者支援などの分野において申請を開始しています。「Yahoo!検索」にて「罹災証明」や「介護保険」など行政手続きを検索することで、Yahoo! JAPAN IDの登録住所から自動で自治体を判定し、自治体別のオンライン申請に進めるようになりました。また、申請に必要な氏名や住所なども、Yahoo! JAPAN IDの登録情報から自動で入力されるので申請作業を軽減でき、行政手続きの検索から申請までをシームレスに行えます。


2021年10月17日時点で、本サービスのオンライン申請可能な自治体数が128となりました。また、本サービスは「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の交付申請」や「保育施設等の利用に係る現況届」などの手続きを順次追加しています。さらに、「Yahoo!検索」で手続きを検索した際に検索結果画面に掲出される情報を拡充しました。これまで掲出していた手続きの制度概要の情報に加え、関連する手続きの情報も一覧で表示します。



Yahoo! JAPANは、ユーザーの利便性向上と自治体における行政運営の効率化などに貢献するため、さまざまなライフステージにおける行政手続きをわかりやすく、ストレスなくオンラインで実現できる世界を目指しています。今後もデジタル庁と連携し、オンライン申請が可能な手続きや対象自治体を順次拡大していきます。



2021年12月掲載

関連リンク

このページの先頭へ