プレスリリース

2019.08.19

引っ越しや結婚などのライフイベントごとに必要な手続きを事前に確認できる 新サービス「Yahoo!くらし」の提供を開始

~ 全国すべての市区町村 1,896自治体の、
図書館などの公共施設や病院、防災に関する情報も確認可能 ~

Yahoo!くらし」サービスページ

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、引っ越しや結婚などのライフイベントごとに必要な手続きや提出書類を事前に確認でき、手続きの効率化をサポートする新サービス「Yahoo!くらし」(PC版/スマートフォンWeb版)を本日より提供開始しました。

「Yahoo!くらし」の「手続き」ページには、「手続きガイド」と「手続き一覧」の機能があります。
「手続きガイド」では、転入・転出、結婚・出生など7つのライフイベントごとに設けられた質問に回答していくことで、家族構成や、運転免許証・自動車の有無、加入している保険の種類などを踏まえ、ユーザーに必要な手続きや提出書類を確認できます。
「手続き一覧」では、「住民票」や「戸籍」、「印鑑証明」や「マイナンバー」など、自治体名と併せて検索される傾向が強い12の情報に関して、各自治体の公式ページへのリンクをまとめています。

ユーザーは「Yahoo!くらし」を利用することで、ライフイベントごとに必要な手続きや提出書類が確認できるので、役所の窓口に行ってから書類不足に気づくなどの手違いを減らせ、効率的に手続きを行うことが可能です。

「Yahoo!くらし」は、ほかにも、図書館や公園などの施設情報をまとめた「公共施設」ページや、診療科目ごとに情報をまとめた「病院」ページ、土砂災害や洪水、避難場所などを確認できる「防災」ページなど、日常生活に必要な情報を全国すべての市区町村 1,896自治体(※1)ごとにまとめています。

Yahoo! JAPANは、引き続き人々の生活が便利で豊かになるようさまざまな取組みを続けてまいります。

※1:2019年8月時点。政令指定都市における行政区を含む自治体数。


<「手続き」ページについて>
■手続きガイド(転入の場合)
・「手続き」ページの「手続きガイド」から「転入」を選択した後、質問数(数問~16問)や回答時間の目安(おおよそ3分以内)を確認し、「はじめる」を選択します。(図1)
・複数の質問に回答していきます。(図2)
・「転入届」や「運転免許証の記載事項変更」など、表示された項目を選択することで、手続きに必要な「本人確認書類」や「マイナンバーカード」などの持ち物や場所を確認できます。(図3)

※「手続きガイド」は、株式会社グラファーから「Graffer(R) 手続きガイドAPI」の提供を受け実現した機能です。
※回答によって表示される手続きや持ち物は異なります。
※自治体によって実際の手続きと異なる場合があります。

(図1)



(図2)


(図3)

■手続き一覧
「手続き」ページの「手続き一覧」では、「住民票」や「戸籍」、「印鑑証明」や「マイナンバー」など、自治体名と併せて検索される傾向が強い12の情報に関して、各自治体の公式ページへのリンクをまとめています。


<「公共施設」ページについて>
・「一覧でさがす」「地図でさがす」の2つの方法で、役所や図書館、公園など公共施設の情報(電話番号や住所など)を、市区町村ごとに確認できます。

<「病院」ページについて>
・診療科目と詳細な地区を選択することで、病院の情報(電話番号や住所など)を市区町村ごとに確認できます。

<「防災」ページについて>
・「土砂災害マップ」や「洪水マップ」、「避難場所マップ」を市区町村ごとに確認できるほか(図4)、地震や津波などの災害に関する知識や取るべき行動をまとめているので、日頃から利用することで災害への備えにつながります。

このページの先頭へ