Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み盗品情報を「ヤフオク!」のパトロールに活用

全国万引犯罪防止機構との連携イメージ

全国万引犯罪防止機構との連携イメージ

ヤフーは、健全な流通環境の実現および「ヤフオク!」における盗品流通防止のため、NPO法人全国万引犯罪防止機構(以下「万防機構」)との連携・協力を開始しました。具体的には、万防機構加盟の大手書店と、盗難高額書籍についての情報交換を行い「ヤフオク!」のパトロールに活用しています。

また、今後万防機構内に設置する「インターネット部会(仮)」を通じて、インターネット上のあらゆる盗難品を対象に、万引の手口や商品の傾向について緊密に情報交換を行っていくとともに、両者の連携領域を拡大していきます。

ヤフーはこれまでも「ヤフオク!」において、専門スタッフによる常時パトロールや機械学習を用いた不正利用検知モデルの確立、ガイドラインの見直しなど、常に安全対策を強化してきました。また、2017年8月25日に「EC事業者協議会」を発足し、他の事業者や関係省庁との連携も進めています。

これらの取り組みを通じて、ヤフーは、安心・安全なeコマース環境整備を推進し、今後もより一層ご利用いただきやすいサービスの提供に努めていきます。
(2018年8月掲載)

関連リンク