Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み電車や駅の異常混雑予報の提供

異常混雑予想の図

「Yahoo!乗換案内」アプリでは、約4,000万人のビッグデータを活用し、電車内や駅のいつもと違う混雑度を10分単位で予測する新機能「異常混雑予報」の提供を開始しました。
 首都圏の主要26路線において、スポーツ行事やコンサートなどのイベント開催で混雑が予測される場合、混雑が予測される駅名を表示、当日から5日分の未来の車内や駅の混雑度を3段階(いつもよりやや混雑・いつもよりかなり混雑・いつもよりはげしい混雑)・10分単位で表示します。
 この予報を利用することで、時間をずらしたり迂回ルートを活用し、混雑ピークを避けイライラを解消しスムーズな移動が可能となります。
 今後も「Yahoo!乗換案内」では、機能の改善や拡充を行い、日々の通勤・通学だけでなく、出張やお出かけ時のナビゲーションとして、移動に関する課題解決を目指します。
■対象路線(26路線)
・東京メトロ
 半蔵門線、南北線、東西線、銀座線、丸ノ内線、千代田線、有楽町線、副都心線
・JR東日本
 山手線、中央総武線(各停)、総武線(快速)、埼京川越線、京葉線、京浜東北根岸線、湘南新宿ライン、中央線、横浜線
・都営地下鉄
 大江戸線、三田線、新宿線
・その他
 京王線、東急田園都市線、東急東横線、小田急小田原線、りんかい線、ゆりかもめ線

(2018年3月掲載)

関連リンク