Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み国立公園や世界自然遺産のカーボン・オフセット支援

阿寒摩周国立公園の写真

阿寒摩周国立公園(写真:環境省)

ヤフーは、気候変動への取り組みの一つとして「国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン」への支援を開始しました。本キャンペーンは、国立公園周辺で使用されるエネルギーや排出されるCO2を、省エネ・再エネ設備導入や森林管理によって削減・埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をし、その活動を広く伝えることで、地球温暖化防止に向けた行動を喚起するための取り組みです。

キャンペーン事務局を通して、ヤフーはJ-クレジット(*1)を購入。その半額が、国立公園や世界自然遺産の保全のための活動に役立てられ、残額もクレジット創出団体(*2)に還元され有効に活用されます。また、Yahoo!ネット募金を通じて、個人も含めた多くの方にも、キャンペーン参加を募っていきます。

こうしたアクションを長期的に継続することで、2020年の東京オリンピックに向けた環境保全、さらには日本全体のCO2排出削減や気候変動への対策も、推進していく考えです。

*1:省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を、「クレジット」として国が認証するもの

*2:温室効果ガスの排出量削減や吸収量増加に取り組む団体や企業。「J-クレジット」創出団体は、排出削減量や吸収量に応じて算定された「クレジット」を売却し、設備のランニングコストの低減や新たな省エネ投資に活用できる

関連リンク

PAGETOPPAGETOP