Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組みネット上での個人間モノ売買をより安全に

ヤフオク!の安全・安心の3つのポイントのページ

インターネット上で個人間のモノの売買を可能にした「ヤフオク!」は、1999年9月にサービスを開始した日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。安全で快適な個人間取引を行うため、一時的にヤフオク!で商品代金を受け取り、落札者が商品受取の手続きをすると出品者へ入金されるシステムを、2018年3月より、ほぼすべての取引に導入しました。

2018年11月からは、これまで導入していた機械学習による不正出品検知システムに併せて、スーパーコンピューター「kukai」によるディープラーニングを導入。「ヤフオク!」に出品された全ての商品を出品後数秒以内に偽物であるか判定しています。今後も人の手とシステムの力で、さらに安心安全な売り場作りを目指します。

また、入札者認証制限など安全対策機能や未着・未入金トラブルお見舞い制度、いたずら入札トラブル申告制度、偽造品トラブル安心サポートなどのサポート制度を整えています。

2019年7月更新

関連リンク