CSR

クリエイティブなイベント「Hack Day」を主催

Hack Dayの参加者が開発している様子の写真

情報技術社会の健全な発展に向け、社内クリエイターの創造力、ものづくり力、情熱を解き放つための取り組みとして、2007年より「Hack Day」を開催しています。
2013年からは一般のクリエイターのみなさまもお招きし、日本最大級のハッカソン(プログラマーやデザイナーが集い、化学反応を起こそうという開発イベント)として、企業や年齢の枠を越え独創性・技術力を競い合っています。
2017年からは、見て・触って・作って楽しめる展示・体験コーナーも用意し、誰もがテクノロジーを楽しめる、モノづくりの楽しさに触れられるイベントとなるよう展開しています。
従来は、出場者全員が会場に集まって開発からプレゼンテーション、表彰までを実施していましたが、2021年はフルオンラインでも出場できるようになり、全国どこからでも参加いただけるようになりました。また、デジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直すためのデジタルの日に合わせて、「日本のデジタル化」をテーマにハッカソンイベント「Digital Hack Day」を開催しました。

この「Hack Day」から日本発の新たなイノベーションが起こることを期待しています。

2021年11月更新

関連リンク

このページの先頭へ