トピックス

2021.10.01

「梱包をおまかせ!」ヤフオク!とPayPayフリマで、梱包代行の実証実験

画像

みなさんは、ネットオークションやフリマサービスで商品を発送するときに、「梱包資材がなくてすぐに発送できない」「発送する前の梱包作業がちょっとめんどう…」などと感じたことはありませんか?

「ヤフオク!」「PayPayフリマ」では、配送方法を「ヤフネコ!パック(※1)」にすると、商品を梱包しないまま対象の「PUDOステーション」に持ち込むだけで、ヤマト運輸が梱包を代行し発送する実証実験を一部地域で11月1日まで行っています。
※1 ヤフネコ!パックについて

梱包代行の実証実験について

これまで、匿名配送サービス「ヤフネコ!パック」などを使って商品を発送するユーザーのみなさまから、
「どう梱包したらいいかわからない」
「梱包資材が手元にない」
「梱包する時間がとれない」
などの声をいただいていました。

これらの声を受けて、商品の発送をもっと簡単にできるサービスを検討しています。今回の実証実験では、ユーザーは発送したい商品をロッカーに持ち込むだけ。ヤマト運輸がその後の梱包作業を代行し、発送まで行います。

使い方

今回の実証実験で梱包代行をご利用いただけるのは、ヤフオク!とPayPayフリマでヤフネコ!パックを使って発送する商品が落札され、商品を実証実験の対象拠点に持ち込める方です。
対象の東京都内4カ所のPUDOステーション(または宅急便センター)に発送する商品をそのまま持ち込むだけで、ヤマト運輸が梱包を代行し、発送手配まで完了します(実証実験期間中は、PUDOステーションに持ち込む場合の梱包手数料は無料です)。
※2 実証実験を行っている東京都内のPUDOステーション(または宅急便センター)について

1)商品の持ち込み

商品が落札されたら、未梱包のままで実証実験の対象のPUDOステーションへお持ち込みください。落札者にお届けする大切な商品のため、紙袋やビニール袋などに入れていただくことを推奨しています。

今回の実証実験を行っている、PUDOステーション クロネコスタンド豊洲4丁目センター(24時間対応)

2)発送手続き

PUDOステーションで通常の発送時と同様の発送手続きを行います。

ご自宅にある紙袋やビニール袋などで包んだ商品を、そのままロッカーに入れるだけ。

3)集荷、梱包&発送

商品を集荷後、梱包して発送します。

ヤマト運輸のドライバーが商品を集荷します。

ヤマト運輸の営業所のスタッフが商品を包んでいた袋などから取り出し、梱包を開始。まず、商品を袋から取り出します。

今回は帽子だったので、型くずれしないように帽子の中にも緩衝材を詰めます。

そして、帽子をさらに包んで…。

箱の中へ。

箱の中にも緩衝材を詰めます。

箱詰め完了です! ていねいに梱包してもらえるので安心ですね。

今回実証実験を行っている東京都内のPUDOステーションのお近くにお住まいの方は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

今後の展望

ヤマト運輸株式会社 EC事業本部営業戦略部 アシスタントマネージャー 杉浦 兼久さん
「これまでヤマト運輸はヤフー様と連携し、
・匿名配送サービスPUDOステーションからのヤフネコ!パックの発送
・マンション内で24時間いつでも非対面での荷物の受渡しができる、フルタイムロッカーからのヤフネコ!パックの発送
など、非対面発送の利便性向上に取り組んできました。
さらに、梱包に関するニーズがあることを知り、このたび非対面かつ梱包レスで簡単に発送いただける実証実験を実施しました。この結果を踏まえ、さまざまな配送のニーズにこたえる多様なサービスや選択肢をご用意し、お客さまの利便性や満足度の向上につなげていきたいと考えています」

ヤフー株式会社 ヤフオク!統括本部 矢作 裕之
「今回の実験では、『もっと簡単に発送したい』という梱包代行ニーズと「新しい生活様式」における非対面配送のニーズや利用動向を検証し、今後のサービス化について検討していきます。 商品の発送手続きをより簡単・便利にすることで、『ヤフオク!』や『PayPayフリマ』をさらに多くの方に便利に楽しんでいただければと思っています」

【関連リンク】

このページの先頭へ