プレスリリース

2022.03.15

ヤフーとLINE、「3.11」と検索すると寄付ができる取り組みに のべ約1,127万人が参加 3.11企画全体を通じて約1億897万円を寄付

ヤフー株式会社
LINE株式会社

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)とLINE株式会社(以下、LINE)は、3月11日に向けて開催した、東日本大震災の被災地復興支援や防災啓発を行う共同企画「3.11 これからも、できること。」(以下、本企画)において、両社の検索サービスなどを利用した寄付の取り組みを実施しました。
3月11日に「Yahoo!検索」「LINE Search(LINEのニュースタブ上部の検索窓)」で「3.11」と検索すると寄付ができる取り組み「検索は、チカラになる。」は、のべ約1,127万人が参加し、総額約8,197万円を寄付する運びとなりました。
また、その他の寄付の取り組みも加えた、本企画全体の寄付総額は、約1億897万円に達しました。

Yahoo! JAPANとLINEは、昨年に続く共同企画として本企画を開催しました。今年は、3月11日に「3.11」と「Yahoo!検索」で検索すると10円、「LINE Search(LINEのニュースタブ上部の検索窓)」で検索すると10円、合わせてひとりにつき20円を寄付できる取り組み「検索は、チカラになる。」を実施しました。実施にあたっては、日本に住むできるだけ多くの人に伝えるため、両社サービス上からの誘導に加えて、当日の全国紙、一部地方紙朝刊において、広告を出稿しました。

また、「LINEスタンプ」「Yahoo!ネット募金」「LINE Pay」においても寄付できる取り組みを実施しました。
なお、東日本大震災の復興支援を目的とした寄付の取り組みは、ヤフーが2013年に開始し毎年実施しています。

Yahoo! JAPANとLINEは「これからも被災地と被災者に寄り添い、復興を支援していきたい」という想いのもと、本企画を2031年まで継続していきます。そして、両社の強みを生かして防災領域における取り組みの実施や、サービスの開発・提供を通し、「あらゆる災害の、あらゆるシーンで一人でも多くの命が助かる未来」を目指してまいります。

■寄付の取り組み詳細
3.11 検索は、チカラになる。
2022年3月11日に「3.11」と「Yahoo!検索」で検索すると10円、「LINE Search(LINEのニュースタブ上部の検索窓)」で検索すると10円、合わせてひとりにつき20円をYahoo! JAPANとLINEから福島をはじめとした東北支援のために寄付する取り組みです。検索者数は、「3.11」と検索した①Yahoo! JAPANのユニークブラウザ数と、②LINE SearchのユニークID数を合計したものです。寄付総額の上限は、Yahoo! JAPANとLINEそれぞれ5,000万円です。
寄付先:あしなが育英会/3.11伝承ロード推進機構/3.11みらいサポート/パイオニズム/ラブフォーニッポン
※Yahoo! JAPANが運営する子ども向けの安全安心なポータルサイト「Yahoo!きっず」での検索も1カウントといたします。

・新聞広告
「1023万人」という東日本大震災以降に生まれた子どもたちの人数の問いかけをきっかけに、未来を担う世代へ記憶を残すことをテーマとした新聞広告を、3月11日当日に全国紙、一部地方紙朝刊において出稿しました。

3.11 寄付は、チカラになる。
Yahoo! JAPANとLINEは、これからの未来のために、今も支援を必要とする人のために、より良い社会づくりのために、以下3つの寄付の取り組みの実施を通じて、皆さまの想いを東北へ届けてまいります。

LINEスタンプ寄付
動画クリエイターHIKAKINさんの協力のもと、LINEドネーションスタンプ「ヒカキン SMILEスタンプ」を販売しています。LINEドネーションスタンプの売り上げは全額、震災の風化防止や未来世代の支援のために寄付されます。
※LINEドネーションスタンプの売り上げは、プラットフォーム手数料を除いた全額が寄付されます。
販売期間:2022年3月3日~2022年10月31日
価格:250円(100コイン)
寄付先:あしなが育英会/3.11伝承ロード推進機構/3.11みらいサポート/パイオニズム/ラブフォーニッポン

Yahoo!ネット募金
東北復興のために活動する団体のインターネット募金プロジェクトを紹介し、寄付を募りました。「子供たちを応援」「防災・災害復旧支援」「被災地域を応援」「未来の人材を育成」の4つのカテゴリ・全54のプロジェクトからユーザーが寄付先を選択できる取り組みです。
また、Yahoo! JAPANが社会貢献活動の一環として運営する非営利団体「Yahoo!基金」の「災害復興みらい基金」では、ユーザーの寄付額に対して同額をYahoo! JAPANが寄付する「マッチング寄付」を行いました。ユーザーの支援額を2倍にして被災地の支援等を行ってまいります。
※「マッチング寄付」の上限金額は「Yahoo!基金」が実施している募金すべてを合計して毎月500万円です。ただし、募金ごとに「マッチング寄付」の上限金額を設定している災害緊急支援募金はこれに含みません。
対象団体:本特設サイト掲載の54プロジェクト
集計対象期間:2022年3月1日~3月12日 ※以降も各募金プロジェクトは継続中

LINE Pay寄付
モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」や「LINEポイント」等を使って、スマートフォン上で気軽に寄付いただけます。お寄せいただく金額はすべて公益財団法人日本財団に寄付され、被災時の速やかな生活再建をサポートするための取り組みに活用されます。

■寄付金額の内訳
「3.11 検索は、チカラになる。」(Yahoo!検索、LINE Search)寄付金額:81,972,720円(検索数合計:11,270,191人)
「3.11 寄付は、チカラになる。」(LINEスタンプ、Yahoo!ネット募金、LINE Pay)寄付金額:27,001,477円
本企画の寄付総額:108,974,197円

■特設サイトURL
「3.11 これからも、できること。」
https://www.search311.jp/

このページの先頭へ