プレスリリース

2022.01.31

新経営執行体制への移行および代表取締役の異動に関するお知らせ

ヤフー株式会社(以下、ヤフー)は、2022年4月1日より新経営執行体制への移行および、代表取締役社長の異動(内定)を決定し、新たに代表取締役社長 CEO(最高経営責任者)に小澤隆生(以下、小澤)が就任いたしますので、お知らせいたします。

■新経営執行体制に移行する背景について
2018年にヤフーの代表取締役社長 CEO(最高経営責任者)に就任した川邊健太郎(以下、川邊)は、持株会社体制への移行(2019年10月)に伴い、Zホールディングス株式会社(以下、ZHD)の代表取締役社長を兼任しています。

ZHDは2021年3月にLINE株式会社(以下、LINE)との経営統合を行い、経営統合効果の最大化およびZHDグループ全体でのシナジー創出などを目指しています。そのような中で、ZHDグループの中核企業であるヤフーは、メディア事業やコマース事業、フィンテック事業などのさらなる成長を加速させるためには、新たなCEOによる迅速かつ機動的な意思決定と業務執行を行う新経営執行体制への移行が、最適であると考えました。

後任については、優れた戦略性と改革力、リーダーシップ、そしてヤフーの事業成長の実績などを評価し、現在ヤフーの取締役 専務執行役員 COO(最高執行責任者)である小澤を代表取締役社長 CEOに選任することとしました。

小澤は、2013年10月に「eコマース革命」(※1)による新ビジネスモデルの導入のほか、アスクル株式会社(2015年8月)や株式会社ZOZO(以下、ZOZO)の連結子会社化などを実現し、ヤフーの事業構造を変革させ、メディア事業に加えて、コマース事業の成長と、事業の多角化に貢献してきました。それにより、ZHDとしてのeコマース取扱高を、2012年度の1兆6,023億円から、2020年度には2倍以上である3兆2,268億円までに成長させました(※2)。
また、川邊とともに、キャッシュレス決済サービス「PayPay」の立ち上げや、ZHDとLINEとの経営統合を推進し、ZHDグループの成長もけん引してきました。
さらに、コロナ禍である2020年と2021年において、ヤフーのCOOとして「ユーザーファースト」なサービス提供を推進した結果、ヤフーはインターネットサービス利用ランキング(※3)で2年連続の1位を獲得しました。

小澤は、2022年4月1日に代表取締役社長 CEOに就任し、迅速かつ機動的な意思決定と業務執行を行いながら、新経営執行体制で一丸となって、事業の拡大・成長に取り組んでまいります。

■小澤のコメント
1990年代にインターネットサービスで起業してから、そして今でも変わらない「思い」があります。それは、「良いサービスを提供し、社会に貢献する」「良い会社をつくって、社会に貢献する」という思いです。良いサービスを提供するためには、「ユーザーファーストに徹底的にこだわること」と「そのサービスに携わる社員と社員の家族のウェルビーイング(幸福)の向上」(※4)が重要だと考えています。
また、新生ヤフーでは、「!(びっくり)」や「おもしろさ」にもこだわりたいと考えています。
情報技術を通じて、人々や社会の課題を解決する良いサービスや、日本をもっと便利にする良いサービスの提供に加えて、「!」や「おもしろい」と思ってもらえるユーザー体験を提供し、さらなるヤフーの成長を実現してまいります。

■川邊のコメント
小澤次期社長は、私が宮坂前社長から受け継いだ経営執行体制では、COOとしてメディア事業、コマース事業、フィンテック事業など、幅広い事業領域を管掌し、成長をけん引してきました。また、2020年10月からヤフーで開始した時間と場所に捉われない「ヤフーの新しい働き方」などの検討・導入に携わっており、社員と社員の家族のウェルビーイングの向上についても強い思いも持っています。
小澤次期社長なら、これまでヤフーが築き上げてきたものを受け継ぎ、さらなる進化・飛躍をさせて、「良いサービス」「良い会社」をつくり、「社会に貢献」してくれると確信しています。

※1:eコマース革命について
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2013/10/09a/
※2:eコマース取扱高について
「通期eコマース取扱高 FY2012」(P.9)https://yahoo.jp/-15bnQ
「eコマース取扱高 通期ベース FY2020」https://yahoo.jp/J0R7t6
※3:ニールセン デジタル株式会社 日本のインターネットサービス利用者数/利用時間ランキングについて
https://www.netratings.co.jp/news_release/2020/12/tops-of-2020-digital-in-japan-2020.html
https://www.netratings.co.jp/news_release/2021/12/Newsrelease20211221.html
※4:時間と場所に捉われない新しい働き方として、リモートワークを中心した勤務制度(2020年10月)や通勤手段の制限の緩和など(2022年4月)を導入し、社員約8,000人のウェルビーイングの向上によるパフォーマンスの最大化に取り組んでいます。
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2020/07/15a/
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2022/01/12a/

■2022年4月1日付 新執行体制

役職名

氏名

新任または再任

代表取締役社長
社長執行役員
CEO(最高経営責任者)

小澤 隆生

新任

取締役 専務執行役員
CEO事業推進室長

桶谷 拓

新任

取締役 専務執行役員
テクノロジーグループ長

仲原 英之

新任

取締役 専務執行役員
コーポレートグループ長

宮澤 弦

新任

取締役 常務執行役員
CTO(Chief Technology Officer)

小久保 雅彦

新任

取締役 常務執行役員
金融グループ長

鳥越 宏行

新任

常務執行役員
CEO 事業推進室 事業推進統括室長
コマースグループ長

秀 誠

新任

常務執行役員
メディアグループ長
マーケティングソリューションズグループ長

片岡 裕

新任

常務執行役員
検索グループ長
検索グループ ローカル統括本部長

葭沢 光伸

新任

常務執行役員
GSSグループ長
GSSグループ GSS統括本部長

島村 武志

新任

常務執行役員
CCO(Chief Conditioning Officer)
コーポレートグループ ピープル・デベロップメント統括本部長

湯川 高康

新任

執行役員
CFO(最高財務責任者)
コーポレートグループ 財務統括本部長

稲葉 義直

新任

執行役員
メディア検索 CTO

塚田 大樹

新任

執行役員
CIO(Chief Information Officer)
テクノロジーグループCTO

服部 典弘

再任

執行役員
CDO(Chief Data Officer)

谷口 博基

新任

執行役員
CEO事業推進室 顧客分析統括本部長

依田 哲哉

新任

執行役員
メディアグループ バーティカル統括本部長

津留崎 耕平

再任

執行役員
コマースグループ ショッピング統括本部長

畑中 基

再任

執行役員
コマースグループ ヤフオク!統括本部長

林 啓太

新任

執行役員
コマースグループ トラベル統括本部長

榊 淳

再任

執行役員
金融グループ 金融統括本部長

谷田 智昭

再任

執行役員
テクノロジーグループ データ統括本部長

日比野 哲也

新任

執行役員
テクノロジーグループ サイエンス統括本部長

塚本 浩司

再任

執行役員
コーポレートグループ コーポレートグループ室長

新岡 勉

新任

執行役員
コーポレートグループ SR 推進統括本部長

西田 修一

再任

コマースCTO

岡庭 維歩手

新任

金融CTO

大河内 敦

新任

CISO(Chief Information Security Officer)

梅村 雄士

再任

政策企画統括本部長

加納 美幸

新任

CEO事業推進室 事業推進統括室 マーケティング統括本部長

永田 佑子

新任

メディアグループ メディア統括本部長

小林 貴樹

新任

マーケティングソリューションズグループ マーケティングプラットフォーム統括本部長

齋藤 菜津子

新任

マーケティングソリューションズグループ マーケティングソリューションズ統括本部長

小野 雄紀

新任

検索グループ 検索統括本部長

瀬野 陽平

新任

テクノロジーグループ サービス統括本部長

森 健

再任

テクノロジーグループ システム統括本部長

冨川 修広

新任

コーポレートグループ 法務統括本部長

土屋 奈生

新任

■2022年4月1日付 新任取締役

新役職名

氏名

取締役 専務執行役員
CEO事業推進室長

桶谷 拓

取締役 常務執行役員
CTO

小久保 雅彦

■2022年4月1日付 取締役の担当職務の変更

新役職名

氏名

旧役職名

取締役

川邊 健太郎

代表取締役社長
社長執行役員
CEO(最高経営責任者)

■2022年4月1日付 代表取締役の異動
(新任)氏名:小澤 隆生
役職名:代表取締役社長(予定) 社長執行役員 CEO(最高経営責任者)

■新任代表取締役の略歴

氏名・生年月日

略歴

小澤 隆生
(オザワ タカオ)
1972年2月29日生

1999年8月 (株)ビズシーク 代表取締役
2003年3月 楽天(株) オークション事業担当執行役員
2005年1月 (株)楽天野球団 取締役事業本部長
2012年9月 ヤフー(現ZHD)入社
2013年7月 ヤフー(現ZHD)執行役員 ショッピングカンパニー長
2013年8月 アスクル(株)社外取締役(現任)
2017年4月 ヤフー(現ZHD)執行役員 コマースグループショッピングカンパニー長
2018年4月 ヤフー(現ZHD)常務執行役員 コマースカンパニー長
2018年6月 PayPay(株)取締役(現任)
2018年10月 (株)一休取締役会長(現任)
2019年6月 ZHD取締役 専務執行役員
2019年10月 会社分割で持株会社体制に移行し、ZHD取締役 専務執行役員(現任)、ヤフー取締役 専務執行役員COO(最高執行責任者)(現任)
2020年6月 (株)ZOZO取締役(現任)
2022年4月 ヤフー代表取締役社長 社長執行役員CEO(最高経営責任者)(予定)

以上

関係各社の皆さまへ(代表取締役社長 CEOの異動)

このページの先頭へ