プレスリリース

2021.12.09

Yahoo!きっず、子どもたちが今年もっとも検索した「検索ランキング2021」と「急上昇ワード」を発表

~ スポーツ選手ランキング第1位には
「大谷翔平」選手がランクイン!
人物総合ランキング第1位には、
昨年に引き続き「すとぷり」がランクイン! ~

https://kids.yahoo.co.jp/event/mag/ranking2021/

ヤフー株式会社が運営する子ども向けの安全安心なポータルサイト「Yahoo!きっず」(※1)は本日、2021年に「Yahoo!きっず検索」上で検索されたキーワードのランキング(※2)「検索ランキング2021」と「急上昇ワード」を発表しました。

「検索ランキング」は、すべてのキーワードの検索数を対象とする「総合」ランキング(20位)、「人物総合」ランキング(20位)のほか、ジャンル別ランキングとして「タイピングサイト」ランキング(5位)、「ユーチューバー」ランキング(5位)、「スポーツ選手」ランキング(5位)、「曲名」ランキング(5位)、「キャラクター」ランキング(5位)の全5種類を発表しました。

「総合」ランキングでは、ローマ字入力用のタイピング練習ゲーム「寿司打」が初登場2位になり、GIGAスクール構想(※3)によって1人1台ずつパソコンやタブレットが配られた影響で文字入力の練習をする子どもたちの影響が高くなったことが推察されます。「寿司打」は「タイピングサイト」ランキングでは第1位を獲得しています。
また、今年特に世の中の関心を集めた「SDGs」は、昨年までランキング外でしたが、授業で学ぶことが増えた影響で子どもたちから人気が高くなり多数検索されています。

「人物総合」ランキングでは、昨年に続き、6人組の音楽ユニット「すとぷり」(正式名称「すとろべりーぷりんす」)が1位を獲得し、引き続き関心の高さがうかがえます。

また、今年は新たに、「タイピングサイト」、「スポーツ選手」、「キャラクター」、の部門別にランキングを発表しました。「キャラクター」ランキングでは、大人気漫画「呪術廻戦」の「五条悟」が最も検索されたキャラクターとなりました。「スポーツ選手」ランキングでは、今年メジャーリーグで投手と打者の二刀流で活躍し、アメリカンリーグの最優秀選手賞(MVP)を受賞した大谷翔平選手が最も検索されました。そして今年は東京2020 オリンピック・パラリンピックが開催されたことにより、柔道家の阿部一二三選手やバドミントンの桃田賢斗選手など多くの大会出場選手が検索されました。

今年検索数が急激に伸びた「急上昇ワード」には、東日本大震災から10年が経過したことや、集中豪雨による土砂流災害などもあり、防災についてより関心が高まったことにより、「防災グッズ」が登場しました。
また、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもたちも在宅時間が増えたことから、自宅でタイピングが学べるサイト、自宅で楽しめるゲーム、マンガなどで話題となった作品などがランキングの上位に多数登場する結果となりました。
トレンドに敏感な子どもたちが「Yahoo!きっず」で多く検索したキーワードから、今年の世相を読み取ることができます。

「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに掲げるYahoo! JAPANは、「Yahoo!きっず」を通して、インターネットを通じて子どもが正しく安全に情報を取得できる場所を用意し、子どもたちの未来の可能性を大きく広げるお手伝いができることを目指していきます。

※1:「Yahoo!きっず」は1997年に「未来を担う子どもたちにインターネットの楽しさを!」という思いからサービスを開始しました。特徴は「安全安心な検索」として、検索結果が表示される際に事前にフィルタリングをかけ、子どもたちにとって不適切なページが表示されない仕組みを導入しています。キーボードがなくても検索できる「ソフトキーボード」機能や、適切なキーワードを選ぶための親切なアドバイス機能などの、便利な機能も充実し、簡単かつ安全に使っていただける環境を提供しています。

※2:集計期間:2021年1月1日~2021年11月10日
※3:文部科学省 GIGAスクール構想について

<「総合」ランキング> ※特設サイトでは上位20位まで紹介しています。
順位 キーワード (2020年の順位)
1位 ゲーム 1位(→)
2位 寿司打 (NEW)
3位 鬼滅の刃 3位(→)
4位 NHK for School 4位(→)
5位 昔の道具 5位(→)
6位 キーボード島アドベンチャー (NEW)
7位 Scratch (NEW)
8位 呪術廻戦 (NEW)
9位 タイピング練習 (NEW)
10位 マインクラフト 8位(↓)

<「人物総合」ランキング> ※特設サイトでは上位20位まで紹介しています。
順位 キーワード (2020年の順位)
1位 すとぷり 1位(→)
2位 BTS 7位(↑)
3位 聖徳太子 10位(↑)
4位 NiziU 15位(↑)
5位 織田信長 2位(↓)
6位 HIKAKIN 3位(↓)
7位 Team48(フォーエイト) (NEW)
8位 徳川家康 5位(↓)
9位 豊臣秀吉 4位(↓)
10位 TWICE 6位(↓)

<「タイピングサイト」ランキング>
順位 キーワード
1位 寿司打
2位 キーボー島アドベンチャー
3位 プレイグラム タイピング
4位 Popタイピング
5位 ココアの桃太郎たいぴんぐ

<「ユーチューバー」ランキング>
順位 キーワード
1位 まいぜんシスターズ
2位 HIKAKIN
3位 Team48(フォーエイト)
4位 カラフルピーチ
5位 アンダーバー

<「スポーツ選手」ランキング>
順位 キーワード
1位 大谷翔平
2位 阿部一二三
3位 桃田賢斗
4位 伊藤美誠
5位 村上茉愛

<「曲名」ランキング>
順位 キーワード
1位 うっせぇわ
2位 Dynamite
3位 夜に駆ける
4位 グッバイ宣言
5位 からたちの花

<「キャラクター」ランキング>
順位 キーワード
1位 五条悟
2位 ドラえもん
3位 アンパンマン
4位 胡蝶しのぶ
5位 うんちくん

<急上昇ワード>
「急上昇ワード」は、「総合」ランキング20位圏外だったものの、今年検索数が急激に伸び、一定期間継続的に検索されたキーワードです。

・「プロゲーマー」
「eスポーツプレイヤー」とも呼ばれ、ゲーム大会で報酬や賞金を収入を得る職業。ゲーム好きの子どもたちに注目されている。

・「渋沢栄一」
大河ドラマ「青天を衝け」の主人公にもなり、2024年から発行される新紙幣(1万円札)の顔に選ばれ話題になった。

・「防災グッズ」
今年で東日本大震災から10年が経過。加えて集中豪雨による土石流災害もあり、防災についてより関心が高まった。

・「ボッチャ」
パラリンピック競技の一つ。東京パラリンピックでは杉村英秀選手が個人で初の金メダルを獲得し、関心が高まった。

このページの先頭へ