プレスリリース

2021.08.27

「ツール・ド・東北 2021 特別大会」リアルイベント中止について

ヤフー株式会社
株式会社河北新報社

ヤフー株式会社と株式会社河北新報社が、2021年9月19日(日)に開催するサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2021 特別大会」におきまして、実際にコースを走行するリアルイベントの中止を決定いたしました。

このたびの全国的な新型コロナウイルス感染の広がりを受け、政府より「緊急事態宣言」の発令区域拡大および延長が発表されました。さらに8月27日(金)から開催地である宮城県も「緊急事態宣言」の対象となりました。この状況を踏まえ、開催自治体と大会の開催について協議した結果、大変残念ですが「ツール・ド・東北 2021 特別大会」リアルイベント開催を断念することとなりました。

本年は震災から10年の節目の年でもあり、「ツール・ド・東北」の開催目的である「東日本大震災の復興支援と、震災の記憶の継承」の観点から、コロナ禍でも安全な大会を開催できるよう準備を進めてまいりました。開催の実現に向けてさらなる規模の縮小の検討など、さまざまな対策を開催自治体と協議してまいりましたが、開催地のみなさまにご不安やご迷惑をかけることはできないという判断のもと、このような決定をいたしました。

参加予定のライダーにつきましては、当初参加規約には新型コロナウイルスによるリアルイベント中止の場合は、QUOカードでの一部返金のみとしておりましたが、「参加料金からシステム手数料を除いた金額」をご返金します。また、参加賞やパンフレットなど、参加者向けの記念品をお送りいたします。

なお、オンラインで開催する「ツール・ド・東北 2021 バーチャルライド」は予定通り開催いたします。「ツール・ド・東北」のコースを実際に撮影し、バーチャルでコースを再現した本イベントは、ご自宅などで安全・安心に無料でご参加いただけます。

「ツール・ド・東北」は、一日も早く新型コロナウイルスの感染が収束し、多くの方々が東北の地を訪れていただけるようになること、そして「応援してたら、応援されてた」のキャッチコピーのような心の交流がいたるところで見ることができるようになることを祈念しております。

<「ツール・ド・東北 2021 バーチャルライド」概要>
■開催日程、コース、距離
・2021年9月25日(土) 仙台~奥松島 約45km
・2021年9月26日(日) 石巻~神割崎 約60km
・2021年10月3日(日) 神割崎~気仙沼 約55km
※バーチャルライドの参加は無料です。別途「ROUVY」のサービス利用料金(月額12ドル)が発生します。初回のみ2週間の無料トライアル期間があります。

※大会中止の詳細についてはこちらをご参考ください。

このページの先頭へ